スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

* 好きなトーン



ひとまず終わったね。という、自分のご褒美に
ドーナツと雑誌を抱えて帰宅しました。

インテリア誌も、そろそろ秋の新刊が出始めるころなのかな。
それともひところ終わったのか?
あまり書店に立ち寄ることもないのでわかりませんが
これというものに巡り合えず、
買ってきたのは天然生活の11月号です。
好きなトーンのインテリ特集で、新たな刺激がそこここに。




fudokiさんの、「風合いのある白をつくる」


風合いのある白。

そうそうそうなんです。
風合いのある白。
白ってこんなに表情があって素敵なんですー!
と、思わずテンションが上がり。





自分ちとはかけ離れた洗面所の素敵さにため息。.


しかしfudokiさんのペイントの仕方が興味深い。
自分はいつも、先にステインしてから白を重ね
サンダーがけしているのだけど
白→サンダー→ブリワックス。
これはぜひ今度やってみたくなりました〜。


それから、今ではもうすっかり有名な
不思議顔の猫。まこちゃんのお宅もありました。
まこちゃんもさることながら、ブログの随所に現れる
インテリアセンスに魅了されつづけてきたのですが
素敵だな〜と思っていたら、DIYもされていたんですねー!
誌面によると、床も白にペイントされているのだとか。
ああ、あの床の素敵な白は、ご自分で塗られたのねと
ミョーに感動してしまいました。


個人的に表紙は
別冊の小冊子の表紙が好みです。↓



↑秋野菜、7人23のレシピも付いてるよ〜。


と、いうことこで現実に戻り、、
夕飯の支度にとりかかります^^;;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は久しぶりに鉛筆をにぎりました。
広い大きな会場に、さらさら鳴る鉛筆の音と
次々にページをめくる音がそわそわと響きます。
なぜか心地よい緊張感。

今まの試験は、大抵PCで入力する受験だったので
一人一人ブースで区切られていたり
あまり受験しているって感じがしなかったのだけど
今日は、学生時代にタイムスリップしたような
大きな若返りを体験できました。(笑)
しかし、マークシートの受験なんて、大学の入試以来です!
答えがどうとかというよりも、塗り潰し方がこれでいいのかという戸惑いと
答案用紙の文字が小さくて見えんでー!!
っていうのが悲しかったな。

でもミスドの



大好きな「チョコファッション」の
チョコが多目でシアワセ〜。


↓ポチッと応援ありがとうございます!励みになります*
 人気blogランキング   雑貨ブログ

* N系D型女子



「吉原理映さんの小さな手作りとナチュラルインテリア 」


出ましたね。
吉原理映さんの二冊目が♪

9月7日に発売されていたみたいなので
既に見られた方も多いかな?
私は今日、本屋さんで見るまで知らなかったのだけど。。
吉原さんの一冊目は、私のDIY熱に火をつけた
熱い熱い一冊だったので、
二冊目を見つけた時は燃えました!!(笑)

でも、一冊目はもう既にボロボロになるくらい見尽くしていて
この二冊目は、ざっと見て、あまり新鮮味がないように感じて
一旦は棚に戻したんですよ。
しかし気になって、どうせいつか買うんだろうな^^;
という自分の姿が見えたので、もう一度しっかり見ると
今回も、やっぱり目からウロコものがありました!

ちょっとだけ中見せしちゃおう。





トイレをナチュラルにするリフォで、
タンクカバーをこんなふうに出来てしまうなんて
やられた〜〜〜〜〜〜!って感じです…(笑)
というか、最初から比にならないんですけど。

あの、どうしようもないトイレのタンクは
生活に無くてはならないもので、
そして、自分では作れないもので、
そして、どうしても視覚的に許せないもので、
そういうところは厚型テレビにも共通しており(笑)
そういうところから、テレビ台を作っていた時に
トイレタンクもカバーできるんじゃないか?
(&洗濯機もカバーできるんじゃないか?)
という発想は自分にもあったんですよ。
しかし、数々のモンダイ(タンクの水のレバーとか)を前に、
ヒラメキはただの妄想と化し、いつしか消滅しておりました。
(いつものことね)

それを、こんなにサラリとやってのける。
吉原さんはやっぱり凄い。
特に、タンクのレバーのところなんて
水廻りのプロには絶対思いつかないアイデア。
もしかするとそれは、プロから見れば
ナンチャッテな方法かもしれないけれど
多くのD型女子の目から
ウロコがいっぱい落ちている図が想像できます…(笑)

まだ見てないN系D型女子は、急いで本屋さんにGO♪

(N系D型女子とは?ナチュラル系DIY女子のことね)





トイレのドアに小窓を開けるのも
やられちゃいましたな。

あとは、一冊目を持ってる人には
やっぱりちょっと物足りないかも。。
でもいいの。(←最近口癖?)
雰囲気が素敵だから。(笑)


これで、消化しきった感があったリフォ熱が
また徐々に着火していくかも。。

先日のことなんですが、実家の母が入院しまして
実は三日前から、病院と実家と自宅の往復な生活が始まっています。
父はもう年寄りだしワンコもいるし
母は、私には二人目の母なんです。だから色んなことが気がかり。
でもこの本のお陰で、ゲンジツ逃避の時間が持てそう!
トイレタンクカバーは真似っこになるので
洗濯機カバーをどうしようか?妄想が再燃中。。。。。。。。

ある意味ビョーキなのは?
私の方かも…(笑)

けど、こういうガス抜きできる趣味があって
良かったなぁ。

N系D型女子、
しばらく、ナース系D型女子に変身ですっっ。


↓ポチッと応援ありがとうございます!励みになります*
 人気blogランキング   雑貨ブログ

* KASUKEスタイル



「KASUKEスタイル 憧れの暮らしのかたち」
 三谷恭子(著)

久々に本棚の更新です。
今日、本屋さんで手に取って即買いしてしまったのは
白馬村にある山荘 「KASUKE」の本。
「インテリア本」と、一口に言ってしまいたくないような
色んな素敵がギュッと詰まった一冊です。

せっかくだから少し中見せしちゃいます。
うちのチープキッチンばかりお見せしていたので
深呼吸して頂けたらと…(笑)


ワイヤーのハングラックとツール達。

 (C)KASUKEスタイル

壁に映る影もかわいい。


憧れニッチに



アンティークの窓枠で扉を。。。



主に目をひくのはイギリスアンティーク。

 (C)KASUKEスタイル

ブレッドボードに調味料を乗せたり
陶器のテーブルスプーンを楊枝入れにしてらしたり

cafefeelには高嶺すぎる花ですが
普段使いがそのままデコレーションになっていてうっとり。

でも、これ欲しい!絶対欲しい!!って思ったのが2つ。

 (C)KASUKEスタイル

食べ物を乗せる「スラブ」という業務用のトレイだそう。
ス・テ・キ♪
こういうのとはまた違うけれど、業務用といえば、
日本にも給食用でアルミのかわいいのがありましたね。。。


 (C)KASUKEスタイル

このCAKE缶の形は最高♪ちょっと他には無いですよね。
もうもうアドレナリン出まくりです!(笑)

この2つは無いですが、KASUKEスタイルを彩る
アンティーク雑貨や、器や小家具、布雑貨達を
誌上で見てお買い物もできるみたいです。。。



それから、欠かせない手づくりのもの。

 (C)KASUKEスタイル

著者でもある恭子さんは、テキスタイルデザインを昔されていたそう。
どうりで布を選ばれる目が違うはずです。。。


 (C)KASUKEスタイル

たこ糸で編まれたソファカバーやクッションカバー。
写真の写真では良さは伝わらないけれど
ざっくり こっくり していて、本当に素敵。
個人的にも好みゾーンど真ん中です。

私も、たこ糸ではないですが
生成りの織り糸、太番手で編むのは好きです。



これは、Cafe feelスタイル…(笑)
大きいものも作ってみたくなりました。


その他にも、まかないのことや旅のこと。
ご夫婦で二人三脚、30年間に熟成された軌跡。
私にはすべてが憧れでいっぱいですが
ちょっとしたヒントをスパイスに
色んなこと、明日からまた頑張れそうな本なのでした。


 ↓ぼちぼちポチッと♪(笑) 感謝!!
 人気blogランキング   雑貨ブログ

* おもてなしの本



久々に本棚の更新です。
昨年の11月には出版されてるみたいなのだけど
私が手にしたのはつい最近のこと。
Ananoの穴原里映さんの、「おもてなしの本

以前、「普段からおもてなし」って記事を書いたのに
慌ただしさにかまけて最近忘れかけていました。。。


雑貨や布のあしらい・ふとした片隅・アトリエなどなど
ふんわり写真に綴じこめた、雰囲気たっぷりの素敵な本です。
その写真はどれも本当に素敵で
どのページも全部、切りとって飾りたいくらい!




飾ってます…(笑)


↑そこや↓ここに




こんなふうにして(笑)




脱線はこのくらいにして…

あぁ、こんな写真が撮れたら、どんなにか素敵だろう。

色々な雑貨の作り方も巻末に載ってます。
↑あちらは手づくりランプシェードで
素敵なのに簡単に作れそう。
モチーフのクッションが完成したらすぐ編みたい!(笑)


そういえば



以前編んだカフェカーテン(笑)を
ランプシェードにしてます。。。



この本を楽天で検索したら、CozyMomさんにもありました。
こちら

ネットで買うなら楽天ブックスの方がお得ですが
本の中見せになっているので、
もっと中を見たい方は見てみてね。


↓ 応援して貰えると嬉しいです!
 人気blogランキング   雑貨ブログ

* キッチンデコ

キッチンデコ
kitchen deco 自分でつくる「快適道具」のレシピ

久しぶりにCafe feelの本棚を。
これは本屋さんに行くと、表紙が好みで気になっていた本です。
とはいうもののアリガチな本かなと、ちゃんと中身を見ていなかったのだけど
開いてみると興味のあることや素敵な写真満載でホクホクでした。
例えば、キッチンクロスのフックにアイアンの栓抜きを利用していたり
お気に入りの空き缶(缶詰め)で手づくりキャンドルを作っていたり
これなら自分にもすぐできそう!というものがいっぱい。
かといって伊東家の食卓みたく所帯じみない!(笑)のですよ。

キッチンって、ほんの少しだけでも手を加えたり
好きなものを置いたりするだけでも
ぐんと素敵になって、動線までカスタマイズできますよね。
キッチンに立つのが嬉しくなります。

古い椅子の張替え方なんかも詳しく載っていて
道具を大事に使いつづける豊かさが感じられました。
天然生活の別冊ムックです。

時間は自分でやりくりするもの。
うちは本当はまず壁をワークルームと同じ板張りにしたいんですが
とっても狭いキッチンなのにすっかり腰が重くなって。。
この時のDIYで一生分の力を使い切ったのでしょうか(笑)
小さなことからやってみるべ?と思っています。




こういうのがまだたくさんあります。
壁にした木材の残りは、この他にも部屋の片隅に積み上げたまま…
毎日見ていて愛着がわいてきたのか
予算を切り詰めたチープな木材ですが
木は無垢のまま使うのもいいな。なんて思いだしてきました。




釘を打っただけの木片をそのまま立てかけています。
これはほんとは釘の試し打ちにした木片です(笑)

↓ポチっと応援、感謝です!!
 人気blogランキング   にほんブログ村

* クリスマスに本を贈る



毎年クリスマスには本を贈りあいっこする人がいるんですが
それが今年はちょっと早くて、私宛のは今日届きました。
今年は求龍堂さんのクリスマス限定パッケージ。
ペンギンちゃんのブックケースに入っていて、本はアレックスシアラー(著)。
いま、わたしにすごいことが起こってる…「13ヶ月と13週と13日と満月の夜」

なんだかおもしろそうで早く読みたいけれど、イブの日までガマンを。。
というのは、12月の23日〜25日にかけて読むべし。という
私達の間にいつしか交わされた、みょーな決まりごとがありまして。
もう何年になるのか?お互いイブやクリスマスにデイトで忙しい頃は
到底守れるはずがなく、読んだフリをしていたりも。
それが今は余裕で読めるという環境…(笑)
どんな本を選んで贈るのか、その1年の、お互いの縮図とか
相手に対する心情とかが垣間見られます(笑)

話がちょっと私的になりつつ(^^;
クリスマスに本を贈る習慣も結構いいもんです。
本はなかなか選べないという方は、絵本とかいいかもですね。
こちらの絵本ナビも、よかったら参考に。
「ミトン」とか「チェブラーシカ」とか「きりのなかのはりねずみ」とか
今読んでも気持ちがやさしくなる絵本でお勧め系です。

求龍堂さんのクリスマス限定パッケージ本は
全国の大型書店(紀ノ国屋とか)に必ず置いてますよ〜。


さて、最近ずっとのBGMは「カフェアプレミディ・クリスマス
これはずーっと右サイドバーに載せていて→
クリスマス気分にさせてくれるお気に入りのCD。

ポインセチアにフエルトでプランターカバーをチクチクしたものと
初挑戦な手づくりキャンドルも一緒に並べて
クリスマスの即席ミニコーナーのできあがり〜。
かなりチープだけど、うちにはこれくらいがちょうどいいです…(笑)




* 十一月、空想雑貨店の「雨ふりの本。」

「雨ふりの本。」 十一月、空想雑貨店。(著)

「雨ふりの本。」 十一月、空想雑貨店。(著)


雨ですね。。 
あなたの住む町はどうですか?
こちらは雷なんかもゴロゴロしてきました。
冬の雷って、夏のそれとは違う何かを感じます。。
が、怖さは同じ(笑) 雷の鳴るなかPCは、ちと根性いれて。

休みの日に雨だと、あーあって思うんだけど
せっかくの雨だから。と?気分を切りかえてみる私は
まだまだ、雨ふりの日を楽しむ人の初心者マーク。
「十一月、空想雑貨店」がおくる、雨の日に読みたい
雨ふりの本。のご紹介を。

雨音を聞いたり、語ったり、訪ねたり、味わったり、作ったり
清らかに「雨ふり」を楽しむためのライフスタイルブック。
オール鎌倉、葉山、江ノ島、横浜での撮影となった写真もすごく素敵!
そこに、メロディーや雨音が聞こえてくるような。

もうすぐ発売の「タイセツナヒトニ、贈ル。」も楽しみな一冊。
「十一月、空想雑貨店。」のウェブサイトも密かにおすすめなのでした。


師走に突入した最初の日曜日が雨。というのは
気ぜわしさやそわそわを沈めなさい。という雨だと思う。
家事をオサボリしましょう…(笑)
あったかい飲みものなんか飲みながら、素敵な日曜日を。

* 世界のマーケットで雑貨を探し



今号のフィガロはインテリア雑貨特集。
テーマは、「世界のマーケットで雑貨さがし」
いいなー!これ。なんて魅力的な響き☆
コペンハーゲン・ストックホルム・パリ・ロンドン・プラハ・・
なーんにも気にせず、一度こゆことやってみたい!

岡尾さんのセレクトする雑貨は、ちょっと甘めだけど
どこか懐かしいにおいがして、いつも目を惹きます。
だけどやっぱり、写真の撮られ方ってあると思う。
この表紙の水玉模様のランチボックスだって
青い(実際は黄緑ね)りんご効果はすごく大きいですよ。
それとウォールナット調のバックの色にもよく映えて
50年代風のポップな水玉がすごくかわいく見える。

雑貨って、それひとつだけでかわいいmonoもあれば
コーディネート次第で急に素敵さ倍増するmonoも。
どういうふうに使うか。どんなふうに置くか。
生かすもイカサナイも自分次第。(笑)
自分だけの持ち味を引き出しながら、うまく選びたいですね。

。。とか言いながら
ここも随分ゴチャゴチャしてきました。(笑)
少〜し、整理しよう。。


      ↓本日の気になる↓

   オールドTINクロック Coffee  fogスタンプセット ホリデー

   スタジオエム 栗の木カトラリー / 6種類セット マグネット・ディスプレイ(冷蔵庫) エストニア発行クリスマス 2種


| 1/2PAGES | >>

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries


profile



search this site.


categories


参加ランキングサイト




 インテリア・DIY

 ・人気blogランキング
 ・にほんブログ村







Pickup Luxury


 
  OXIDIZED MINI ALARM



 
 キャスト・5キーハンガー



 【送料無料!】 DBK スチーム&ドライ・アイロンジ・アカデミックJ70T 【でんき0515】
 DBK スチーム&ドライアイロン・ジ アカデミック



 
 オリエンタルティーギフトチョイス



  イリー「カフェ・ポッド」ダークロースト
 エスプレッソは「イリー」カフェ・ポッド















archives


お問合せは、空の郵便屋さんへ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR