* 板壁のリペイント

 

左上の仕切り棚に入れる、スクエア型の小引き出し

まだ一つしか編めてないままなので^^;

昔編んだブラウンのミニかごを一つ置いてみた

とりあえずの写真です。

この日はお天気が良くて、日差しが味方してますが

いつもいつも、こんな明るいわけではありません。

 

ペグボード改め、ペグシェルフになったこれは

想像以上に大きくて、こっち側の壁を半分近く占領し

全体で見たとき、日差しが無いと暗く感じることが

実はずっと気になっていました。

それでこないだ、板壁のリペイントを始めました☆

 

曇りの日に撮った写真↓

 

 

わかります?

ペグシェルフの横付近まで、色が白く変わっていること。

もともと、白の水性ステインをした板壁も

年月とともに変色し、ナチュラルで好きだったけど

このペグには、真っ白な壁の方が映えると思う!

そう思いだすともう止まらない…

 

 

 

最初、端っこ3枚まで白に塗ってみたけど

あまりにも真っ白過ぎて(;'∀')

4枚目からアイボリーにチェンジした写真。

 

ペグを一旦外すこと、あれほどカタクナに避けてきたけど

こうなると、そんな気持ちもドコへやら?

 

 

 

相棒は、ジャストな高さに集結してもらい

下の三角からビスを外してトップのビスへ、、

緊張の瞬間です…(笑)

付け直す時も、この相棒でいけば一人でも大丈夫。

覚書のために撮っておきました。

 

 

 

ふぅ…(笑)

 

こうやって板壁を見ると、随分色が違いますね〜♪

板壁以外の壁面と天井は、白のシェルペイントで

かれこれ10年以上経つけど、真っ白のままで良いです。

普通のペンキで塗った別室は、こうはいきません。

いつまでも真っ白な壁を保ちたい方に

シェルペイントはおすすめです。

 

 

 

ちなみにこれは、この部屋を全面リフォし終えた直後

11年ほど前の写真です。

 

 

 

今回、板壁のリペイントは

水性ペンキが余ってたので、大きな刷毛でササッと塗り。

昨年末の小掃除で、水ピカしておいて良かったな。

小掃除効果のあるうちに。というのも

重い腰を上げる決め手だったかも。(´ー`)

 

 

 

 

リペイントし終えると、同じ曇天でも明るい♪

 

乾くのを待つ間、反対側の板壁もリペイント開始。

小掃除では外さなかった、ウォールランプとかも外して〜

そういうのが置いてある写真が

前エントリーの写真だったのでした^^

 

それでこのウォールランプを

ペグシェルフに取り付けられるかな〜?って

やってみましたので、次回はそれも(^_^)/

 

 

↓ポチッと応援ありがとうございます!更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.12 Tuesday
  • -
  • 14:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries


profile



search this site.


categories


参加ランキングサイト




 インテリア・DIY

 ・人気blogランキング
 ・にほんブログ村







Pickup Luxury


 
  OXIDIZED MINI ALARM



 
 キャスト・5キーハンガー



 【送料無料!】 DBK スチーム&ドライ・アイロンジ・アカデミックJ70T 【でんき0515】
 DBK スチーム&ドライアイロン・ジ アカデミック



 
 オリエンタルティーギフトチョイス



  イリー「カフェ・ポッド」ダークロースト
 エスプレッソは「イリー」カフェ・ポッド















archives


お問合せは、空の郵便屋さんへ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR