Vie bricolage

    D I Y す る 暮 ら し
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 

New Entries
 
Categories
Archives
Search
Links
掲載ショップインフォ

  All About スタイルストア

 


  MoMAオンラインストアジャパン


 【 お気に入り 】
 * a.depeche
 * 4CUPS+DESSERTS
 * merci-present
 * Cozy Mom
 * Cheer ful
 * キナル
 * Cerise (アイアン・輸入雑貨)
 * 自由が丘WING
 * Life Balance
 * MOTO
 * Leaf
 * -pecoe-
 * SHELLEY TRIFLE
 * COUNTRY STYLE
 * ちょこれーとこすもす
 * 4senses i s v.R
 * La mia Vita
 * カントリー工房 LittleField
 * PROKITCHEN
 * BOSCO
 * LOCOCO
 * 花七曜
 * Bouquet Bouquet
 * BoraBora
 * 花遊び
 * THE LEAF STORE
お問合せは、空の郵便屋さんへ
RECENT COMMENTS
Recent Trackback
Others
<< * ワガママタワーを作ろう。 | main | * わがままタワー、収納の配分編 >>
* わがままタワー、工作材のモンダイ解決編

 

洗濯機横のスペースをめいっぱい活用して

あれもこれも、ワガママを叶える棚作りで

ダイソーの工作板を使うことにしたのが前回のお話。

収納したい物のサイズありきで

工作板は45×20センチのを棚板にすると

そのまま使えるのでGOしたわけですが

空きスペースの横幅はギリ21センチ。

22センチだとキツイけどカツカツ。

ということは、側面の厚みは左右あわせて

たったの2センチ以内^^;

工作板を並べて、普通に角材などで繋いでいくとダメ。

部屋でもよくあるじゃないですか?

柱や梁が室内側に出っ張っていると狭いけど

外側に出っ張った造りだと広い。

そういうふうにしたいのだけど

外側に出っ張ると、スペースに入らなくなるんですね^^;

なので今回採用したのは

 

 

こういうL字型の薄い角材。

ダイソー工作板の厚みを丁度カバーしつつ

連結できるスグレモノ^^

ちゃんとした大きいものを作ろうとすると

同じサイズを買っても不揃いな

ヒャッキン工作板あるあるも、これで解消できます。

 

 

ラベル、剥がす前に撮っておきました。

HC(コーナン)で買えます。

1本(90センチ)が208も円しますが

2本の角材とかを、自分でL字に組んでも同じ位の値段。

頭の中でお粗末なソロバンをはじき、、

ヨシ。買おう!と決めました…(笑)

手間も省けるし、正面から見たときも

工作板の継ぎ目が見えず

ピンと真っ直ぐになってキレイです。

 

 

アバウトで組んだあと、高さが決まったらL型材をカット。

モールディングのカットは苦手な自分を知っているので

 

 

 

この手順だと、迷いなくカットできました^^

 

 

 

こうして見ると、工作板がビミョーに

段ちになっているのがわかりますよね。

でも、L型材で制しられているからモンダイ無しです。

信じられる物があるって素敵!

 

棚板にする工作板を、試しに上下にあててみると?

 

 

あはは。やっぱこんなに歪む…(笑)

20センチ幅でも様々なので

ちゃんと20センチ幅だと信じられる

 

 

 

こういう骨組みを作りました。

角材のカットも、ソーガイドを使うようになって

断面が斜めらなくなり快適です^^

ちょっと幅広の角材は、セリアの45センチ。

 

 

セリアの工作材は、密封されていて

歪みが少なくていいですね。

これを2つだけ作って

 

 

底面とトップだけに、後からビスで固定していきます。

 

 

 

棚は工作板そのままをを、可動式で使いたいので

レールになる角材を数本。同じ45センチのもの準備。

組む前に、収納したい物の高さを確認して

 

 

レールになる角材の位置を決めていきます。

セリアのブリキフレーム3枚が

扉として使えそうな気配です。(アバウト)

 

 

 

これはまだ、底とトップの骨組みをビス留めしてない図。

レールになる角材は、ビスだけで固定しているので

収納したい物が変わっても、やり直し可能…(笑)

でもレールはそのままでも

棚板になる工作板は、前にスルスル引き出せるので

足したり外したりできて便利。

多めに付けておきましょう。(やっぱアバウト)

 

 

 

因みにこれは、高さがまだ決まっていない時のもの。

このカゴは使いたいけど、中に納めることはできないので

天板に置いて使えることを確認の図。

ここから高さをぐぐっと上げて、、

 

 

 

 

こんな感じにしたい…(笑)

工作板を蝶番で連結し、パタパタ折り戸みたくして

あっち側の壁面に、着地材を付けて、、

 

ではでは、長くなったので次に続けます♪

 

 

 ↓ポチッと、応援クリックをお願いします*更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
url: http://cafefeel.jugem.jp/trackback/1255