Vie bricolage

    D I Y す る 暮 ら し
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 

New Entries
 
Categories
Archives
Search
Links
掲載ショップインフォ

  All About スタイルストア

 


  MoMAオンラインストアジャパン


 【 お気に入り 】
 * a.depeche
 * 4CUPS+DESSERTS
 * merci-present
 * Cozy Mom
 * Cheer ful
 * キナル
 * Cerise (アイアン・輸入雑貨)
 * 自由が丘WING
 * Life Balance
 * MOTO
 * Leaf
 * -pecoe-
 * SHELLEY TRIFLE
 * COUNTRY STYLE
 * ちょこれーとこすもす
 * 4senses i s v.R
 * La mia Vita
 * カントリー工房 LittleField
 * PROKITCHEN
 * BOSCO
 * LOCOCO
 * 花七曜
 * Bouquet Bouquet
 * BoraBora
 * 花遊び
 * THE LEAF STORE
お問合せは、空の郵便屋さんへ
RECENT COMMENTS
Recent Trackback
Others
<< * ランドリー公開♪ お泊りに来たらバージョンとテーマと | main | * リメイクテープ作りとQ&Aとトキメキの春 >>
* DIYプロセス公開、復活です^^

 

今日は朝写真です^^

わがままタワーの中に、無事、下着とかも収納できたので

シェルフ上、木箱の小さい方をもう一個重ねて

今まで置けなかった、ハンドタオルや予備タオルも

ここに置けるようになりました♪

 

how-toやプロセス公開は、必要なかったら

タワー等の収納編でもと思っていたのですが

こんな変てこDIYでも、ありがたいことに応援頂け

急きょ、how-toなんか載せるテンションに

なっちゃいました♪♪

私自身が、DIYプロセス公開は大好物すぎるので

これも所々写真を撮ってはいたんですが(やっぱり(笑))

 

待てよ?客観的にどうなん??

 

って、だんだん思えてきて

 

反応がなかったら、これからも控えよう。

もっとアッサリ。「こんなのができました〜♪」だけに

していこう。その方が時間もかからないし

読んで下さる方も読みやすいし

その方がええやん。と、思うようになってました。

どちらが良いのかは、見る方が判断されるだろうし

私はこのスタイルのままで、ええんちゃう?と

まだまだ拙いブログですが

応援して下さる方のお蔭で、立ち直りました!

本当に ありがとうございます*

 

 

ではさっそく^^

 

引きがなくて

どうしても正面から全貌が撮れず

洗面台のへりに、片尻乗せて寄りかかり

引いて、 引いて、 カメラを向けていたら、、

 

洗面ボウルの中にお尻がツルン Σ(・ω・ノ)ノ!

 

それでもシャッターは押してた

 

 

 

渾身の一枚です…(笑)

 

これで

タワー全貌と

棚とタワーの繋がりが、見渡せますよね?

 

 

わがままタワーを退かしたら

 

 

 

板切れが浮く、イリュージョン?

 

 

では詳細^^;

 

まず、折り畳み式棚の着地材は

 

 

ダイソーの角材を白くペイントしたものです。

(?型の金具は、前回Befor2バージョンの時なので

 ここに引っ掛けてたんですね。これはいらないので

 角材の向きを反対側に変えました。奥側で使えるかもなので) 

 

垂平に付けたい位置にはマステで目印を。

今回乗るのは軽い棚ですし、ここに座るわけではないので

強力両面テープの接着で充分。

このまま(マステの上から)両面テープ

角材にもマステをしてから両面テープしているので

やり直しが何度でもできました^^;

 

洗濯機の上に、棚だけを付けたい場合は

この着地材でOK!

 

旧式洗濯機みたいに、蓋が湾曲していても

棚との接点を見計らって位置を決めておけば

そこにも着地していますのでね。

これで壁にネジ穴とかのシンパイはナシです。

前記事で、ほぼ無傷と、「ほぼ」がついたのは

マステON接着剤の実証が、私にはまだないからです。

 

そして、前板をしっかり取り付けるために

ここに角材をもう一個足して、蝶番を付けました。

 

 

白い角材の下に足したので

角材の断面を茶色に塗り直すハメになってますね^^;

手前に足しておけば回避できたことです.

 

で、。

前板にタオルバーを付けて、ここに湿ったタオルが掛かると

重みがアップするので、白い角材にはゴビョウを打ちました。

でもこれも何回もやり直しているんですが

ゴビョウなので、穴は最小限。画鋲よりも小さいです。

それも困る場合は、タオルバー無しでお願いします。

 

タオルバー在りの場合は

 

 

 

白い角材と茶色の角材を、上からビスで貫通。

壁面には同じく両面テープで

 

 

 

 

念のため1本だけゴビョウ。

ゴビョウの頭は残しておいてね。外しやすいので。

 

 

 

 

下から覗きこむと、こんな具合^^

蝶番は最小にしたくて、セリアのミニ蝶番を。

ミニは不安定だから2つ並べてしっかりさせてます。

なので開けても、ぐらぐらせず

先ほどのイリュージョンが起こせるのです…(笑)

 

 

 

 

 

 

ぜんぶ取り付け終わったら、はみ出てるマステを

そっとカットして剥がしたら完了♪

 

前板は、セリアのミニ蝶番を付けた状態で

タワー側に、突っ張り棒並みに突っ張るくらい

きっちりのサイズにしています。

なのでラッチ(カンヌキ)もいらないほどですが

湿ったタオルが掛かると重みが…なので

留め具は必要。

 

 

 

 

ほんとはラッチの方が強硬だけど

ここもやっぱり、最小にしたくて

これは焼き菓子の木箱に付いてた留め具です。

こういうの、金色でよくありますよね。

これも元は金ピカでした。酸化してこの色に^^

でもこの写真、原寸大より大きいです。

 

 

 

 

こんなに小さい。

 

 

 

こんな小さいのを、閉まるようにネジ留めするとき

指の方が遥かに大きいうえ、不器用すぎて歪んでしまう

カナシイ実績ばかり積み上がっていますゆえ

 

 

 

 

マステを輪っかにして、貼り付けまして

 

 

 

 

マステの上からネジ留めすると

カナシイ実績は積み上がらずに済みました♪

 

ネジ穴さえ決まればこっちのもん。

一旦外して、マステを剥がしてもう一度ネジ留め。

一見メンドウそうですが、一発で決まります!

 

些細なことですけど^^;

 

 

 

 

 

前回(夜写真)と同じアングルで撮ってみました。

わがままタワーのhow-toは前に書いてますので

これで終了です^^

 

 

 

今日いろいろ、

今回DIYの写真を探していたら

 

 

 

これが出てきました!

これ、PCデスクのコンセントカバーだった物。

ばらす前の写真が、ちゃんと残ってました^^;

これを、こんなふうに乗せて、後ろに蝶番で繋いでいったら

洗濯機の蓋が出来ないかな〜って、、

そもそものこれが!始まりだったのです…(笑)

 

でも、材料費は抑えたいので

これをこのままくるっと向きを変えて

 

 

 

シェルフにビス留めしたらどう?

棚が増えて、編み棒には編み物を編み足して

だらっと、洗濯機の蓋をカバーもできるとか^^;

 

あれこれあれこれ考えて

本格的に収納を増やすには、これではダメ。

 

ってことで、今回に至ります。

 

 

 

この編み棒は、とりあえずこのまま

シェルフのブラケットに通して使ってますが

 

 

 

編み足す気分ではなくて

クロスをピンチでとめてます。

このへんはまた思いついたら、さわるかな。

あと、扉とかも。

 

 

 

 

使ったダイソー工作板は、ぜんぶで何枚?

 

…数えてきました(笑)、18枚!

 

この工作板のサイズが、洗濯機横の空きスペースに合い

タワーの棚板を、いちいち測ってカットしなくて済むので

全てをこれにしましたけど

タワー側面を、大きな一枚板にしておくと

もっと簡単に作れると思います^^

 

やっぱり長々と;; how-toにお付き合いくださり

ありがとうございました!

またまたお手数をおかしますが

応援クリックをして頂けると とても嬉しいです<(_ _*)>

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
url: http://cafefeel.jugem.jp/trackback/1261