スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

* ブリックタイル風クッションシートの難点を解決♪

 

 

 

ブリックタイル風クッションシートをアップで撮ると

 

何か目印でも無いと、ドコを撮っているのか分からなくなるので、ニッチを絡めながら。

 

これ、ここらへん、よくみておいて下さいね。↑ 今はこうですが

 

 

 

元はこうだったんです。↓

 

 

 

 

5thアベニューの「A」の文字の真下から、あみだくじ状にガタガタ;;

 

クッションシートをブリック貼りにするため、凸凹にカットして

 

シームレスにしたかったのに、よけい変に目立ってシマッタ状態(;^_^A

 

ブリックタイルシートを比較!」でも書きましたが

 

シートの余白が重なり合ったり隙間があったり、かなり気になってました。

 

それが、、トップの写真だと、無くなっていますよね?

 

 

んん、。拡大してみますね。↓ 

 

 

 

 

ね?^^

 

 

 

ここ以外にも、至る処にこんな不自然がいっぱい。

 

しかも、、凸凹貼りだけではなく、シートを複数段繋げるときには

 

 

 

 

 

こんな具合に、一文字の隙間がコンニチワしているところもあって;;

 

(床から天井まで貼り巡らしているので、帳尻合わせに隙間ができてしまうの)

 

 

それが!

 

↓↓埋まります↓↓

 

 

 

 

 

不自然な隙間が消えて、マットな白い目地になっています☆

 

 

これだけでは、クッションシートの人工的なテカりに

 

真っ白過ぎる目地が目立ち過ぎですが、、

 

 

 

使った素材は

 

 

 

 

 

 

あの時に買ってあった、ダイソーの「ふわっと軽いねんど」!

 

 

これをちょっとずつ摘まんで乗せていき

 

 

 

 

 

指でむぎゅーっとして、ねじねじ。 ねじねじねじねじ、ねじこむ。

 

やばいこれ‼! 楽しい!!!!!

 

 

DIYしてて、こんな楽しかったのは久しぶりだ(笑)

 

 

 

そして粘土が乾いたら

 

 

 

 

ツヤ無し水性ペンキで塗り塗り♪

 

真っ白な粘土と、クッションシートの人工的なテカりのミスマッチが

 

違和感なく消えていきます!

 

 

このクッションシートを使い出した時から、テカり消しにペイントすると決めていたけど

 

繋ぎ目の重なりや隙間は、ペンキだけでは消せないし誤魔化せないので

 

漆喰を厚めに塗ろうかというところまでいったんだけど

 

もう極力経費削減したかったので(笑)

 

この「ふわっと軽い粘土」に賭けてみたんです。

 

 

でも、、

 

粘土って固まるけど、固まると同時に粘着力は無くなるし

 

こんなテカテカしたクッションシートに貼っても

 

乾いたらボロボロ落ちてしまうんやないやろか?

 

 

という疑惑が満載だったので

 

 

粘土に水糊でも混ぜようか? とか

 

どうせやったらボンドの方がええか??

 

とか…(笑)

 

 

なかなか前に踏み出せなかったんです(;^_^A

 

「ふわっと軽い粘土」を買ってから3か月(;^_^A(;^_^A

 

真夏の日差しも痛いほど暑かったので、もうちょっと涼しくなってからねと

 

気づいたら冬に向かっていたのでやっと決行。

 

 

「ふわっと軽い粘土」の手触りはヨシ! 

 

糊もボンドも何も混ぜずに、そのままでいってみました。

 

全面施して、一晩乾かして様子をみたら、しっかり安定していたので

 

ペイントしていきましたよ。

 

ペンキは、HC「コーナン」の壁用水性ペンキ、アイボリーのツヤ無し。

 

それを2倍くらいに水で薄めています。

 

クッションシートはツルテカなのに、問題なくしっかり塗れました♪

 

こんなツルテカで大丈夫なら、どんな壁紙でもいけそうですよね。

 

1週間、観察していますけど、全くモンダイ無しです。良かった。

 

 

白壁が好きなので、私はすることはないと思いますが

 

こちら、壁紙屋本舗さん の、イマジンウォールペイントで

 

ヴィンテージっぽくペイントするのも素敵。

 

でもマットに仕上げたいだけなら、コーナンの壁用ペンキで充分♪

 

 

では、不自然なテカりのビフォー→アフターを。

 

 

 

Before

 

 

 

After

 

 

 

 

不自然な重なりや隙間も無くなって、人工的なテカりも消えて

 

漆喰など塗り壁が好きな私も満足な、マットな仕上がりになりました^^

 

クッションシートで、同じような違和感をお持ちの方とか

 

もしいらっしゃったら、参考にしてみてくださいね。

 

 

今のところ、これで満足なので余談ですが、、

 

ふわっと軽い粘土を、目地だけではなく全体的にランダムに貼ってリペイントしても

 

まるっと角がどれたポコポコした壁になっておもしろいかもしれません。

 

それがどんなのかは、これ以上表現しづらいんだけど、、

 

あ。「奥様は取り扱い注意」の、綾瀬はるかの家のリビングの壁みたいなやつ(笑)

 

 

 

では今日はこのへんで♪

 

読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

 

2つのランキングに参加しています。応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

 

...........................................................................................................

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.06.10 Sunday
  • -
  • 23:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries


profile



search this site.


categories


参加ランキングサイト




 インテリア・DIY

 ・人気blogランキング
 ・にほんブログ村







Pickup Luxury


 
  OXIDIZED MINI ALARM



 
 キャスト・5キーハンガー



 【送料無料!】 DBK スチーム&ドライ・アイロンジ・アカデミックJ70T 【でんき0515】
 DBK スチーム&ドライアイロン・ジ アカデミック



 
 オリエンタルティーギフトチョイス



  イリー「カフェ・ポッド」ダークロースト
 エスプレッソは「イリー」カフェ・ポッド















archives


お問合せは、空の郵便屋さんへ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR