Vie bricolage

    D I Y す る 暮 ら し
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

 

New Entries
 
Categories
Archives
Search
Links
掲載ショップインフォ

  All About スタイルストア

 


  MoMAオンラインストアジャパン


 【 お気に入り 】
 * a.depeche
 * 4CUPS+DESSERTS
 * merci-present
 * Cozy Mom
 * Cheer ful
 * キナル
 * Cerise (アイアン・輸入雑貨)
 * 自由が丘WING
 * Life Balance
 * MOTO
 * Leaf
 * -pecoe-
 * SHELLEY TRIFLE
 * COUNTRY STYLE
 * ちょこれーとこすもす
 * 4senses i s v.R
 * La mia Vita
 * カントリー工房 LittleField
 * PROKITCHEN
 * BOSCO
 * LOCOCO
 * 花七曜
 * Bouquet Bouquet
 * BoraBora
 * 花遊び
 * THE LEAF STORE
雑貨・カフェ・インテリアの公式HP
RECENT COMMENTS
Recent Trackback
Others
* ワークルーム配置換えと収納

 

工具のペグシェルフ作りから、板壁のリペイントへと、、

配置換えもして、写真がどんどん古くなっていくので^^;

今日は動かした物とか収納編をお届けしたいと思います。

 

まずこちら↑は、工具棚。

ノコギリやドリルなど、物騒?な工具はペグへ行きましたが

そういえばカナヅチはドコへ行ったのか?

これは配置換え前の写真ですが、ルーバーから何やら

黒いとんがりが、コニャニャチワしてますね。

これが、カナヅチなのです。

 

 

 

ルーバーに引っ掛けてられて、程良く安定…(笑)

なのでこれはこのまま続行。

カナヅチはできれば、隠密にしておきたい理由もあり^^;

ここでラジオペンチと共に、ひっそりしといてもらいます.

 

そしてこの工具棚は、ワゴンとトレードして

今はこっちへ来てますが

 

 

中がどう変わったか?

開けていきますね。。。。。。。。

 

その前に、

まずはビフォーから、去年の12月。

 

 

割と整然と見えなくもない?けど、ごっちゃりです。

押し込み収納で、ドリルをパッケージごと取り出すのも面倒。

で、ドリルはペグシェルフへ行って

パッケージは処分できまして

 

After

 

こうなりました。

もっと寄ってみまショー。

 

 

Before

 

酷‼!

 

 

After

 

どうでしょう??^^;

パッと見、そう変わらんやん…(笑)

かもですが、地味〜にブラッシュアップしてます.

 

では、解説していきますね^^;

 

 

前はワゴンに収納していた物も、一部ここへ来てるし

ソーガイド(黄色いの)は嵩張るけど

便利なのでちゃんとしたい。

ってことで

 

 

スノコの残骸で、簡単な棚を作って↑

そこに置いてあるんですよね。

 

 

 

前なら確実に、

白木まもるの上に、ただ積んでたはず。

あ。白木まもるというのはこれね。

 

 

 

「白木まも〜る」

無垢の木が、いつまでも無垢のまま使える

すごく便利な塗料でお気に入り。気に入り過ぎて

在庫が4本もあるよ…(笑)

ダイニングテーブルに、これを使っているので

よかったらコチラ見てね。

 

それから、

 

 

扉の内側にも、収納場所が♪

木工用などボンド各種と両面テープとか

水色のキャップは、ヒャッキンのシール剥がし材。

内扉に棚は出っ張るけど、中がスッキリしたので

こういうこともできるようになった^^

 

ここで棚にしているのは、

 

 

こういうの。

昔、キッチンのスポンジラックで使っていたものを

ベランダのスノコに引っ掛けて使ってました。

まわりまわって、このたび室内に生還しても

 

 

 

貼り付き先は、やっぱりスノコ板…(笑)

すごくジャンクな、ほんまもんの錆びが手ごわく

処分する寸前で思い直しました。

まだ使える。

 

 

 

ベランダで使うより

便利に利用できて良かった。

 

以上、説明しないと分からないほどの

地味な変化でした^^;;

 

 

 

 

小引き出しはここに。

 

 

 

こっち側の板壁に取り付けていたウォールライトも

ペグシェルフへ付け替えて、なくなりましたし

スタンド照明も一緒に、こっちへ移動してきました。

 

今までここに置いていた

 

 

移動式お道具箱のワゴン。

これがここにあったときは、端材入れが前にあって

それ自体は気にならなかったものの

ワゴンのパタパタ扉を開けるとき

端材入れをいちいち退かさなきゃならない^^;

それでこのパタパタ扉(大)の中は

いつのまにか空っぽになってたんですが、

 

 

流し台下から撤去した、白いスチール棚を入れて

ローテーションから外れた雑貨とか木箱とか

そういうものを仕舞えるようにしてみました。

雑貨の避難場所も無かったのでウレシイです。

パタパタ扉(小)向かって右側は

前と同じ、ぜんぶ細切れの端材です…(笑)

 

このワゴンはあっち側に行って

もう障害物がないので、パタパタ扉も開け閉めできます。

 

 

 

代わりにこっち側がこうなって、スッキリしました。

工具棚のルーバーから覗いているカナヅチも

まぁ見つかることはないでしょう…(笑)

 

 

↓ポチッと応援ありがとうございます!更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

| cafe feel | Cafe feel 便り | - | trackbacks(0) |
* ウォールライト取付のなんとかさん

 

板壁のリペイント、2面ともし終えたところで

そそくさとウォールライトの取り付け開始〜。

いろいろ金具やらをゴソゴソして

なんかいけそうな予感で急いてたか?

デスク下に押し込んだ小引き出しの

取っ手も踊る〜(歪んでる)

 

ウォールライトは、ダルトン好きだった頃のもの。

本来の取り付け方は、壁面にプレートをネジ留めし

そのプレートに本体を被せてボルトで固定。

↓これがプレート。板壁に付けてた時の写真。

 

 

 

これを今回はパンチングボードに取り付けるので

3センチピッチの穴にネジを通します。

パンチングボードなので当然厚みは無いから

裏から受け止めてあげるんです。何かで。

 

 

何かで?

 

 

そう、何かで。

 

 

 

 

大体いつも、わからないまま発進。

そしてなんとなく、なんとかなります。

 

 

今回のなんとかさんは

 

 

 

ノック式の取っ手↑

実はこれ、キセキ的にピッチが合う取っ手だったけど

ハンドルが外れやすくて、ドライバーフックにするには

危ないなと、選抜選手権で落ちた子。

でもここでスカウトします。丸っこいパーツだけを。

 

 

 

プレートのネジを、ボードの裏から受け止めてあげる

 

 

 

 

裏方さんに…(笑)

って、意味わかるかな?^^;

本当なら、このボードの穴からネジが

揺ら揺ら不安定に飛び出ているんだけど

それをこの丸っこいのがキャップになって固定できてる!

ということ。

こういう使い方する方って、ほぼいないと思うので

なにをそんなに説明しているんか?

自分でもおかしい人だと思う.

 

 

 

はい。

本体を被せてボルトをキャッチして固定完了♪

 

何が良いって、それはもう! 横に寝かせて

手元でウォールライトを取り付けられたこと。

 

あとはペグシェルフごと持ち上げて

再設置だけ。

またそれに気合がいるので

休憩挟んでたら夜でした。

 

 

 

ふぅ…(笑)

 

 

 

 

 

 

黒いコードが垂れ下がるんだけど

ここなら気にならないし

真下にコンセントがあるのでヨシ。

 

 

 

 

コンセントはカバーしてます。

 

 

 

 

 

一体化リメイクしたパソコンデスクだけど

作業台にしてる方が多いデスク。

ドライバードリルはコードレスじゃないし

コンセントがあるからついついね。

なのでやっぱり、工具用のペグシェルフ

ここに作って良かった!

 

で、。板壁のリペイントで

物を全部動かしたついでに配置換えとか。

 

 

 

キャスターも付けたのに、重すぎて移動し辛かった^^;

可動式お道具箱という名のワゴンをここに。

左側がクローゼットなので、仕切られてる感が少し

できたようで新鮮だ〜。

床置きしていた姿見は、壁付けしたのは今回が初めて。

なんで今まで壁付けしなかったんやろーって不思議なくらい。

姿見とペグシェルフの間の壁面も

ちょっとさわろうと思ってます♪

 

 

↓ポチッと応援ありがとうございます!更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
* 板壁のリペイント

 

左上の仕切り棚に入れる、スクエア型の小引き出し

まだ一つしか編めてないままなので^^;

昔編んだブラウンのミニかごを一つ置いてみた

とりあえずの写真です。

この日はお天気が良くて、日差しが味方してますが

いつもいつも、こんな明るいわけではありません。

 

ペグボード改め、ペグシェルフになったこれは

想像以上に大きくて、こっち側の壁を半分近く占領し

全体で見たとき、日差しが無いと暗く感じることが

実はずっと気になっていました。

それでこないだ、板壁のリペイントを始めました☆

 

曇りの日に撮った写真↓

 

 

わかります?

ペグシェルフの横付近まで、色が白く変わっていること。

もともと、白の水性ステインをした板壁も

年月とともに変色し、ナチュラルで好きだったけど

このペグには、真っ白な壁の方が映えると思う!

そう思いだすともう止まらない…

 

 

 

最初、端っこ3枚まで白に塗ってみたけど

あまりにも真っ白過ぎて(;'∀')

4枚目からアイボリーにチェンジした写真。

 

ペグを一旦外すこと、あれほどカタクナに避けてきたけど

こうなると、そんな気持ちもドコへやら?

 

 

 

相棒は、ジャストな高さに集結してもらい

下の三角からビスを外してトップのビスへ、、

緊張の瞬間です…(笑)

付け直す時も、この相棒でいけば一人でも大丈夫。

覚書のために撮っておきました。

 

 

 

ふぅ…(笑)

 

こうやって板壁を見ると、随分色が違いますね〜♪

板壁以外の壁面と天井は、白のシェルペイントで

かれこれ10年以上経つけど、真っ白のままで良いです。

普通のペンキで塗った別室は、こうはいきません。

いつまでも真っ白な壁を保ちたい方に

シェルペイントはおすすめです。

 

 

 

ちなみにこれは、この部屋を全面リフォし終えた直後

11年ほど前の写真です。

 

 

 

今回、板壁のリペイントは

水性ペンキが余ってたので、大きな刷毛でササッと塗り。

昨年末の小掃除で、水ピカしておいて良かったな。

小掃除効果のあるうちに。というのも

重い腰を上げる決め手だったかも。(´ー`)

 

 

 

 

リペイントし終えると、同じ曇天でも明るい♪

 

乾くのを待つ間、反対側の板壁もリペイント開始。

小掃除では外さなかった、ウォールランプとかも外して〜

そういうのが置いてある写真が

前エントリーの写真だったのでした^^

 

それでこのウォールランプを

ペグシェルフに取り付けられるかな〜?って

やってみましたので、次回はそれも(^_^)/

 

 

↓ポチッと応援ありがとうございます!更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

| cafe feel | リフォーム日記 | - | trackbacks(0) |
<new | top | old>