Vie bricolage

    D I Y す る 暮 ら し
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 

New Entries
 
Categories
Archives
Search
Links
掲載ショップインフォ

  All About スタイルストア

 


  MoMAオンラインストアジャパン


 【 お気に入り 】
 * a.depeche
 * 4CUPS+DESSERTS
 * merci-present
 * Cozy Mom
 * Cheer ful
 * キナル
 * Cerise (アイアン・輸入雑貨)
 * 自由が丘WING
 * Life Balance
 * MOTO
 * Leaf
 * -pecoe-
 * SHELLEY TRIFLE
 * COUNTRY STYLE
 * ちょこれーとこすもす
 * 4senses i s v.R
 * La mia Vita
 * カントリー工房 LittleField
 * PROKITCHEN
 * BOSCO
 * LOCOCO
 * 花七曜
 * Bouquet Bouquet
 * BoraBora
 * 花遊び
 * THE LEAF STORE
お問合せは、空の郵便屋さんへ
RECENT COMMENTS
Recent Trackback
Others
* 折り畳み式棚と扉の様子

 

 

ペグシェルフからクローゼットまでの板壁。

いろいろさわりたいな〜と思いつつ、、

大き目DIYで直角に組み立てたりするとき

何もない壁面は、大きな支えとなってくれるので

一向にさわることができないです^^;

 

ふつうの壁面は、床と壁の間に巾木があったりするので

あ。うちの巾木は、ぺらんぺらんのペラ子さんだけど

数ミリでも飛び出ているだけで歪んでしまう。

技術が無いだけに余計。だからここは貴重なスペース!!

 

わがままタワーも、収納の配分が決まり

上に付く、折り畳み式棚と洗濯機の高さの加減で

タワーの高さも微調整をして

それでやっと前面扉の確認に入り

 

 

「あらよっと!」出前のオカモチ風情…(笑)

 

セリアのブリキフレーム3枚、最初の目算通り

サイズ的にいけそうですね。

 

 

次は折り畳み式の棚を作りました。

 

 

ダイソー工作板(45×20センチ)を4枚並べ

セリアのミニ蝶番で連結したところ。

 

 

 

 

こんな風にパタパタとなります。

蝶番付けは苦手なので、互い違いに開いて

且つ、面一になるかシンパイしていたのだけど

やってみたらうまくでき、ほっとしました^^

 

 

しかしこうやってあらためて見て

 

これがうちの

 

 

 

洗面所の横幅なんですね…(笑)

 

狭い狭いと思っていたけど

ここまで狭いと見せつけられたのは

床張りをした時よりも、最上級です^^;

 

 

↓ポチッと、応援クリックをお願いします↓*更新の励みになります*
人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
* わがままタワー、収納の配分編

 

前回、「棚位置を決めて」と、サラッと書きましたが

わがままタワーだけあって、収納&動線イノチな棚なので

こう見えて、棚位置だけはアバウトにしてなくて

やっぱり書いておきたい。本日2本目の追加記事です^^;

 

 

 

引き戸と洗濯機に寄りかかって、あまりにもピッタリで

まだ組み立て前でも、趣味レーションできてしまいます(笑)

 

 

 

 

まずカナメの収納は、このホースリール。

 

 

それから、このミニハンガー(2つある)も収納したい。

(まだレールを付ける前なので、ひっくり返ってますが(笑)

 

 

 

贅沢にも、2段に分けて

こんなふうに置きたいのです。

棚板ごと手前にスライドできるので

出し入れするときも、ピンチが棚に引っ掛らないと

確認しました。

 

 

 

それからバスシューズと

2台持ちになってしまったホースリール;

 

 

ホースリールは、白い方がおデブさんで

こっちの方はスリムだけどノッポさん。

なのでノッポさんの高さに合わせて、一段目の棚位置が決定。

 

さて、さっきのミニハンガー。

 

 

ずっとここの棚板にチョイ掛けしてきたけど。。

こういうのって、カゴやエコバック等に入れたら

ピンチ同士が絡まって、イラッとしません?

掛けておく方がストレス無いし

目ざわりにならない真っ白だからと、放置してきたけれど

皆さん、どうしていらっしゃるのでしょう?

うちは他にスペースがなくて、やっぱジャマなんですよ。

なので、さっきの写真みたいに

個別の棚にスライドさせて収納できることが

自分では画期的^^;

 

洗濯機上の白いカゴ中で、丸まっているのは↑

洗濯ネット各種。これはこれでいいいとして(いいのか?!)

こちらは毎日使うので、ほぼ毎日こんな状態です。

 

でも、

 

 

バスローブの奥に掛かっているエコバック。

この中には、たまにしか使わない洗濯ネット各種が

パンパンに詰まってます。

出してみます。↓

 

 

 

布団やラグ用の大きな洗濯ネットとか

セーターや枕干し用の、びろんと広がるネットハンガーとか

(ほとんどダイソー産)

毎日は使わないけど、無くては困るものばかり。

今のまま、エコバックに収納していてもOKなのだけど

わがままタワーの高さが上がってくるので

もうここにエコバックは引っ掛けられません。

ずーっと、深めの引き出しがあったらなーと思っていたし

これもワガママタワーに収納できるようにします^^

 

ところでバスシューズ。

 

 

おデブすぎて入りません…(笑)

 

 

 

こんなふうにすると入りますが

 

 

 

こんなとこで歩いてもらっても^^;

 

 

 

スペースが勿体な過ぎるので

 

 

 

 

ここで合掌してもらうことに…(笑)

 

 

 

 

 

今は、この蓋付き木箱(前はゴミ箱として作った)に

バスシューズを立てて入れてるので

合掌しても特にモンダイ無しです。

因みにこの木箱もバケツも

ワガママタワーにすっぽり入ります。

 

 

 

これでシューズ分の棚がいらなくなって、、

メモメモ。。。

 

 

 

その分、上のスペースにまわせますね。

内寸で26センチってところも、2段にレールを配分し

どう転んでもいいようにしておきましょう。

奥行きは45センチもあるので

手前と奥に分けても収納できる。

下着や靴下の類いも収納しよう。

にしてもひどいメモ書きだ;;;

昔はいちいち書かなくても憶えていたけど

あれ?何センチだったっけ?

これは棚板の厚みを含めてのサイズ??どっち???

ってなって、何度も測り直しに行く^^;

レールが段違い平行棒になったら笑うので

ミミズ文字でもしっかり書きとめました。

 

 

 

そうやって決めた棚位置に、角材を固定して

滑りが滑らかになるよう、内側にオイルステインを。

でも工作板の反り防止に、両面ステインしておきました。

仕上げの色は別。

それでやっと組み立て開始〜なのでした。

スミマセン。つまんないことの追加記事で^^;

 

20センチそこそこの幅なら、隙間収納といっても

うちでは充分に広い方です。

買えばいくらでもありそうですが

こういった自分ちでしか分からない細々なことや

ホースリールを収納しなあかん事情とか

そういうのって、市販品では賄い辛いんですよね。

それに、作る過程って楽しい(^-^)

この配分でいくと、お困り事が解決する♪

予定かな〜? といったところです。

 

 

 ↓ポチッと、応援クリックをお願いします*更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

 

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
* わがままタワー、工作材のモンダイ解決編

 

洗濯機横のスペースをめいっぱい活用して

あれもこれも、ワガママを叶える棚作りで

ダイソーの工作板を使うことにしたのが前回のお話。

収納したい物のサイズありきで

工作板は45×20センチのを棚板にすると

そのまま使えるのでGOしたわけですが

空きスペースの横幅はギリ21センチ。

22センチだとキツイけどカツカツ。

ということは、側面の厚みは左右あわせて

たったの2センチ以内^^;

工作板を並べて、普通に角材などで繋いでいくとダメ。

部屋でもよくあるじゃないですか?

柱や梁が室内側に出っ張っていると狭いけど

外側に出っ張った造りだと広い。

そういうふうにしたいのだけど

外側に出っ張ると、スペースに入らなくなるんですね^^;

なので今回採用したのは

 

 

こういうL字型の薄い角材。

ダイソー工作板の厚みを丁度カバーしつつ

連結できるスグレモノ^^

ちゃんとした大きいものを作ろうとすると

同じサイズを買っても不揃いな

ヒャッキン工作板あるあるも、これで解消できます。

 

 

ラベル、剥がす前に撮っておきました。

HC(コーナン)で買えます。

1本(90センチ)が208も円しますが

2本の角材とかを、自分でL字に組んでも同じ位の値段。

頭の中でお粗末なソロバンをはじき、、

ヨシ。買おう!と決めました…(笑)

手間も省けるし、正面から見たときも

工作板の継ぎ目が見えず

ピンと真っ直ぐになってキレイです。

 

 

アバウトで組んだあと、高さが決まったらL型材をカット。

モールディングのカットは苦手な自分を知っているので

 

 

 

この手順だと、迷いなくカットできました^^

 

 

 

こうして見ると、工作板がビミョーに

段ちになっているのがわかりますよね。

でも、L型材で制しられているからモンダイ無しです。

信じられる物があるって素敵!

 

棚板にする工作板を、試しに上下にあててみると?

 

 

あはは。やっぱこんなに歪む…(笑)

20センチ幅でも様々なので

ちゃんと20センチ幅だと信じられる

 

 

 

こういう骨組みを作りました。

角材のカットも、ソーガイドを使うようになって

断面が斜めらなくなり快適です^^

ちょっと幅広の角材は、セリアの45センチ。

 

 

セリアの工作材は、密封されていて

歪みが少なくていいですね。

これを2つだけ作って

 

 

底面とトップだけに、後からビスで固定していきます。

 

 

 

棚は工作板そのままをを、可動式で使いたいので

レールになる角材を数本。同じ45センチのもの準備。

組む前に、収納したい物の高さを確認して

 

 

レールになる角材の位置を決めていきます。

セリアのブリキフレーム3枚が

扉として使えそうな気配です。(アバウト)

 

 

 

これはまだ、底とトップの骨組みをビス留めしてない図。

レールになる角材は、ビスだけで固定しているので

収納したい物が変わっても、やり直し可能…(笑)

でもレールはそのままでも

棚板になる工作板は、前にスルスル引き出せるので

足したり外したりできて便利。

多めに付けておきましょう。(やっぱアバウト)

 

 

 

因みにこれは、高さがまだ決まっていない時のもの。

このカゴは使いたいけど、中に納めることはできないので

天板に置いて使えることを確認の図。

ここから高さをぐぐっと上げて、、

 

 

 

 

こんな感じにしたい…(笑)

工作板を蝶番で連結し、パタパタ折り戸みたくして

あっち側の壁面に、着地材を付けて、、

 

ではでは、長くなったので次に続けます♪

 

 

 ↓ポチッと、応援クリックをお願いします*更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
* ワガママタワーを作ろう。

 

「案ずるより生むが易し清し」を目指して

ひとまず易しを生み出そうとしていたところです↑

欲しい場所に、手持ちの木材をあててみて

どういうのがどのくらいいるかなというのを目算。

要は毎度おなじみの現場主義

どんぶり勘定ってことなんですが

もしや?!と思い

前にDIYした、流し台下の引き出しを持ってきて

置いてみたら

 

 

 

すんなり置けてしまいました…(笑)

ただ、同じ物をまた作るというのは性格的に出来なくて

「これをこの洗濯機横で使ってもいいんちゃう?」

という悪魔のササヤキが何度も(;'∀')

でもそれではまた、流し台下がグチャグチャに戻る。

「またあんな悲惨なことになってもいいの?」

天使の声に頭をブルブル。

あぁ恐ろしい。それはあかんと悪魔くんを振り払い

原点に戻ることにしました。

 

 

 

そうです。

ここにはこのベランダ用ホースリールを置くという

かれこれのイキサツがあるのです。

なのでホースリールも仕舞える引き出しは

スペース的に出来るか?試しに上に置いてみると

コンパクトな割にハンドルの出っ張りとかが幅を取るけど

この引き出しと同じダイソーの工作板なら厚みが最小限で

カツカツでもいけそうです。

そして、ワガママを叶える引き出しもあれば

だいたい洗濯機と同じくらいの高さになり

結構な圧迫感になるので却下してきたけれど

それならいっその事、ついでに洗濯機上をまたぐ棚を

折り畳み式で作れば♪

ちょっとした家事スペースっていうか

洗濯物を畳んだりする場所もできて嬉しくない?

うん。嬉しい!!

そういうオプションがつくなら

ノッポな隙間収納を作ってもいいぞ♪

 

ダイソーの工作板なら何枚かあります。

 

 

ペグシェルフを付け外しする時の相棒↑なので

いなくなるのは困るけど

相棒の代わりはいくらでもいる。。。。。。

「でも僕は、庵堂さんのバディーですから。」

木ドラ「嫌われる勇気」加藤君の、ぐっときたセリフ…(笑)

でも今季ドラマはやっぱ「カルテット」が最好き♪

椎名林檎の「大人の掟」を歌う松さん満島さんに痺れます。

…あれ?なんの話でしたっけ?

 

スミマセン。脱線しすぎました;;

 

 

 

置きたい物の配分を見て、、

ワガママタワーを作りましょう。

折り畳み式の棚も、同じ工作板で出来そうです。

こないだから再三にわたり、納戸をゴソゴソしていましたが

こっちのホースリール、使えなくなったけど

納戸に置いていましてね。

こないだ処分する前に、ダメ元で試してみたら

ちゃんと水が通ったんです…(笑)

はぁ〜、これでますます処分できなくなり

結局、ホースリール2台持ちに;;;

なのでどっちでも置けるように

サイズ出しするハメになり

納戸の収納は一向に減らないジレンマと

なんだかよくわからないことをウロウロ。

 

それから電気ガス系統のある壁面に

ニッチを作るのは、危険だからやめなさい。

お願いだからやめてと

周りに散々忠告を受とります。

まずは危険ではない所から始めて

それでワガママが叶えば、危険を冒さなくて済む。

でもワガママが叶いきらなかったら?

 

この土日で、ビシッと!

決めたいと思います。

年度末だというのに、こんなことばかりしています…(笑)

 

 

 ↓ポチッと、応援クリックをお願いします*更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
* 洋書風BOXを作って〇〇入れに!

 

タイトルにしてますが、洋書風BOXを作って〇〇入れに。

これ、洋書風BOXに見えるか見えないかはハテナだけど

ある物を入れたくて、手持ち素材をゴソゴソ。

その形状に合わせていったら

この形になり、、

「を♪ 洋書っぽい?」…なんて^^;

 

 

使った材料はこれだけ↓

 

 

 

セリアのフレーム4枚と

フレームに付属している裏板2枚

平板は木箱を解体した端材の残りだけど

ヒャッキンのスノコとかでもいけると思います。

あと、写真に無いけどセリアのミニ蝶番も。

 

 

先に平板をコの字に組んでおきます。

そしてフレームはこのように

 

 

 

 

2枚ずつ重ねて、木工用ボンドでもいいけど

フレームは後々再利用したいかもなので

小ねじで留めてます。

フレームに付いていた金具を、外したネジ穴があるので

その穴を拝借すれば、簡単に手ネジで出来るし

接着剤が乾くのを待たずに、時短にもなるから。

付属の裏板も、マステでフレームに固定しておきます。

 

これで、

「あ!やっぱりあのフレーム、ここで使いたいな〜」

そんな日が来ても、いつでも再利用可能…(笑)

 

 

 

セリアのミニ蝶番は、出来る限りフレーム側に寄せます。

平等に渡すと、段々になってくれないから。

 

 

 

そして今回は、このような内幕になります。

普通に洋書風BOXにしたい場合は

側面ABまとめて、口の字型に組めばOKだけど

これは、側面Aはコの字型に組んで

側面Bだけ、蓋に接着してます。

わかるでしょうか?

 

 

 

 

 

こういう状態です。

 

は。ここだけは木工用ボンドで接着しました^^;

仕方なくですよ。

ネジ頭が蓋の表面に来てほしくなかったので。

平板の小口から、フレームに到達する長さ(5センチ程)の

ビスはあるにはあるけど、かなりスリリング…(笑)

そこまでリスク背負うより、一辺だけのボンドなら

コテで外せますからね。。

 

 

おかげで日も暮れて、時短にならず…(笑)

すっかり夜写真に。。。。

 

あとは底面のフレームを小ネジで固定したら完成。

でもそれが出来ない状態↑なので

 

やっと今日

 

 

 

できあがり^^

平板の木目が、本っぽい。

表紙になる蓋のフレームには、お好みのものを。

 

では?

蓋を開けてみますね〜

ある物が、入っていますよ〜〜〜

 

 

 

 

 

トイレクイックルる〜る♪

 

でもなんで?

口の字型に組まずに

一面だけ、わざわざ蓋にくっつけたのかというと

 

 

 

こうなると、BOXの蓋を開けても

プラケースの蓋が埋もれて開けずらい!

 

 

 

なので手前の一面だけ、オープンにしちゃえ。

上に持ち上げちゃえ! ってことなのです。

側面全体の高さを低くして、蓋を深くしても良いけど

簡単にできる方がヨシ♪

 

 

 

 

洋書のフリー素材サイトからDLすれば

もっとそれっぽくなりますね。インクがスッカラカン。

これは英字新聞の上にDM乗せてます。

 

しかしトイレの除菌シート入れとは

飽くなき戦いが続いていて、、色々やった中で

密閉の薬瓶に入れるのが、一番日持ちはしたかな。

でも、シートを巻いて詰めるのが手間になり

今は空き瓶だけ置いてあります('_')

 

 

 

そして細切れ端材で、こんな木箱も作り、、

(これは記事にしてなかったと思います。

各駅停車のトイレリフォ」で、ちろっと写ってるだけ)

内袋で乾燥は防げるけれど、肝心のシートが取り出し辛い;

結局、クイックルのプラケースのまま使うのが

乾燥しない&取り出しやすいので

プラケースごと覆える木箱にしよう!ということで

懲りずにトライしたのでした…(笑)

 

トイレに洋書。(洋書と思い込む)

絵本でもかわいいかも。男子ならメカBOOKとか。

料理本は避けたほうが…

簡単なので、良かったらお試しあれ。

 

 

↓ポチッと応援ありがとうございます!更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
* ウォールライト取付のなんとかさん

 

板壁のリペイント、2面ともし終えたところで

そそくさとウォールライトの取り付け開始〜。

いろいろ金具やらをゴソゴソして

なんかいけそうな予感で急いてたか?

デスク下に押し込んだ小引き出しの

取っ手も踊る〜(歪んでる)

 

ウォールライトは、ダルトン好きだった頃のもの。

本来の取り付け方は、壁面にプレートをネジ留めし

そのプレートに本体を被せてボルトで固定。

↓これがプレート。板壁に付けてた時の写真。

 

 

 

これを今回はパンチングボードに取り付けるので

3センチピッチの穴にネジを通します。

パンチングボードなので当然厚みは無いから

裏から受け止めてあげるんです。何かで。

 

 

何かで?

 

 

そう、何かで。

 

 

 

 

大体いつも、わからないまま発進。

そしてなんとなく、なんとかなります。

 

 

今回のなんとかさんは

 

 

 

ノック式の取っ手↑

実はこれ、キセキ的にピッチが合う取っ手だったけど

ハンドルが外れやすくて、ドライバーフックにするには

危ないなと、選抜選手権で落ちた子。

でもここでスカウトします。丸っこいパーツだけを。

 

 

 

プレートのネジを、ボードの裏から受け止めてあげる

 

 

 

 

裏方さんに…(笑)

って、意味わかるかな?^^;

本当なら、このボードの穴からネジが

揺ら揺ら不安定に飛び出ているんだけど

それをこの丸っこいのがキャップになって固定できてる!

ということ。

こういう使い方する方って、ほぼいないと思うので

なにをそんなに説明しているんか?

自分でもおかしい人だと思う.

 

 

 

はい。

本体を被せてボルトをキャッチして固定完了♪

 

何が良いって、それはもう! 横に寝かせて

手元でウォールライトを取り付けられたこと。

 

あとはペグシェルフごと持ち上げて

再設置だけ。

またそれに気合がいるので

休憩挟んでたら夜でした。

 

 

 

ふぅ…(笑)

 

 

 

 

 

 

黒いコードが垂れ下がるんだけど

ここなら気にならないし

真下にコンセントがあるのでヨシ。

 

 

 

 

コンセントはカバーしてます。

 

 

 

 

 

一体化リメイクしたパソコンデスクだけど

作業台にしてる方が多いデスク。

ドライバードリルはコードレスじゃないし

コンセントがあるからついついね。

なのでやっぱり、工具用のペグシェルフ

ここに作って良かった!

 

で、。板壁のリペイントで

物を全部動かしたついでに配置換えとか。

 

 

 

キャスターも付けたのに、重すぎて移動し辛かった^^;

可動式お道具箱という名のワゴンをここに。

左側がクローゼットなので、仕切られてる感が少し

できたようで新鮮だ〜。

床置きしていた姿見は、壁付けしたのは今回が初めて。

なんで今まで壁付けしなかったんやろーって不思議なくらい。

姿見とペグシェルフの間の壁面も

ちょっとさわろうと思ってます♪

 

 

↓ポチッと応援ありがとうございます!更新の励みになります*
 人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
* キッチンお助け隊を使って

 

クロスは普段、別のところにあるんですが

拭きながら食器を仕舞うとき、クロスをチョイ掛けしたくて

キッチンパネルのここが避難場所になってます。

市販のワイヤーパネルに代わる物として

以前DIYしたキッチンパネルなんだけど

左右に渡した平板のところに、色んなフックが掛けれて便利。

 

そしてこのクロスをチョイ掛けしているフックは

皆さんご存知だと思うけどこういう形。↓

 

 

 

ワイヤーパネル用のフックで、ヒャッキンの。

確か2〜3個入りで108円て、素晴らし過ぎます。

フックとしては勿論、対で並べたら棚板も置けるんです。

 

こういうのが、パンチングボードでも使いたいけど

(スミマセン。今日もパンチングボードの話です^^;)

それ用のはヒャッキンでは扱ってないんですね。

パンチングボード用のは高いので買わない。

というのがそもそものスタンスだったし

今更買うつもりはないけど、やっぱり欲しい。

こういうのがあったら絶対便利。

 

でも、待てよ?

確かうちにはあれがあった☆

 

 

 

手持ちの、昭和っぽいゴチャゴチャ金具の中から

ヒートンがまだ残ってました♪

手前の小さなL字型の金具ね。

金ピカだけど、使っていると酸化して

上のハテナの形をした金具みたいな渋い色になるよ^^

 

トイレブラシカバー」を作ったときも

ルンバのドック小屋」を作ったときも

冷蔵庫横の隙間19センチ攻略ゴミ箱」を作ったときも

このゴチャゴチャ金具に助けられました。

レジ袋ストック兼雑巾干し引き出し」を作った時は

ヒートンという名前すら知らなかった^^;

(追記:ヒートンは丸型のやつでした^^;;

 じゃあこれは何??^^;;;)

 

 

 

写真がこれしかなくてあれなんですが

木箱を乗っけてる丸棒がありますよね。↑

   三角にタボ打ちした棚受けを作らなくても

   丸棒だけで棚受けになるって気づいた時は

   嬉しいやらカナシイやら…^^;でした.

これにL字型の金具を付けると↓

 

 

 

安心感がプラスされますね〜^^

冒頭の、キッチンパネルのパーツと見紛うばかり!

…とはいかないけど^^; 手づくり感満載でヨシ。

ところでここは扉で隠れていない場所なのに

上側に、なにやら刃物が見えてますが、、

パンチングボードなので、その時々の気持ちに合わせて

自由に変えれるテーマ的スペースみたいな?

 

この2月で、髭じいとサヨナラしてもう10年。

私がDIYを始めた頃に、ひょんなことから出逢った師匠。

髭じいから貰ったものはたくさんあるけど

形で残っているのは、あの刷毛と、このコテだけ。

コテはずっと現役で、色んな時に助けてくれる

大切な大切な工具なんです。

 

 

 

刃物なので危ないけど、2月だけはここに*

 

 

 

 

ホルダーにしているのは、

キッチンのスポンジホルダー(笑)

髭じいごめんね^^;

 

 

 

 

↓ポチッと応援ありがとうございます!励みになります*
 人気blogランキング   雑貨ブログ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
* セリア1つで♪

 

さてさて、ドライバードリルの居場所は

こんな具合になったんですが、ノコギリを出し入れする時

柄が引っ掛かり、ガクゼンとしている図です…(笑)

 

前にドライバーホルダーを作ったとき

出っ張って、扉が閉まらなくて没っていたし

厚みには細心の注意を払っていたのに^^;;

あかん。あかんすぎる。

せっかくここまできたのに、これではあかんすぎる。

 

 

でも大丈夫。

 

 

穴を3ピッチほど上げて回避。

ここへきてやっと

パンチングボードの便利さが分かりました…(笑)

 

いつか、コードレスのちゃんとしたドライバードリルを

買える日が来たら!(来るのか?)

このワイヤーホルダーも簡単に撤去できるし

別で使えるしね。

 

そうそう、このワイヤーホルダーにしたのは

こないだ節分の日の夜、やっぱり恵方巻が食べたくて

がんこ寿司はムリなので、イオンで買って帰ろうとして

そこのイオン、2階にセリアがあるので危険地帯なんだけど

案の定セリアに直行してしまってですね

 

 

 

こういうやつを買ってきたのでした。

(使ったあとなので袋だけ)

これだと焼き網を焼いたりペイントしたりしなくて済む♪

ほんま便利になりましたよね〜

サイズは2種類あって、私はこの小さい方のを。

 

これを作りたい形に折り曲げて〜

 

 

 

木片とかを当てがって曲げると良いです。

ガワは頑丈なので、クランプでカッチリ固定してやれば

か弱い女子でも大丈夫。

これだけでも、レターラックとかにできますね。

でもうちはパンチングボード用なので

タボに通しますよ。

 

 

 

中のネットは柔らかいので

タボに沿うように、くにゃんとすれば

ピタッと固定できました♪

やー、タボ。

パンチングボードにタボって

昭和っぽいし最初いややったけど

タボ、侮れないわー

 

と、珍しく出来上がりからアップしてますが

最初はこんなだったんです。↓

 

 

 

丸棒をカットしたものに、本体を引っ掛けているのは同じだけど

コードはこんな状態。

下の角材は、初めてのタボ打ちでミスったやつがあったので

それをとりあえず付けていただけ。

コードのぐるぐるは、辛うじて丸棒に掛けてる感じ。

 

 

 

こっちの写真の方がわかりやすいかな?

これでも扉を閉めればコードは暴れないんだけど

ちゃんとコードを巻いて〜丸棒に引っ掛ける〜という行為は

最初はいいけどそのうち放棄するハズ。

それに何よりトキメキが無い。。

木片に、またカバーの板切れでもつけようかな〜

でもなんか気分じゃないなーと思っていたところの

セリアだったのでした。

あ。手前の「nuro」っていうチューブ入り塗料は

グレイがお気に入りで3本目です。

白をアンティーク加工っぽくするとき

これを下地にしたり、カスカスに重ねたり

何より、HC(コーナン)で売っていてお手軽!

このチューブが引っ掛けられるカタチだったので

いつか引っ掛けて使いたいと思ってた^^

 

ところでさっきの空き袋。

2枚あったってこは、2つ買ってきたってことで

失敗したとき用に確保していたんだけど

私、失敗しなかったので…(笑)

 

 

 

これがまた、ここの幅にちょうど合い

没ったホルダーフックを通して貼ってみました。

これも直角に一折りすると棚になりますね。

メッシュのところに何でも引っ掛けられるけど

パンチングボードにそれはあれですね。。。。。。。

 

ここのところは次回のお楽しみってことで

そうそう、恵方巻ね。

セリアに入りびたり過ぎたのか?

イオンの恵方巻売り場はすっからかん。

唯一残っていたのが、匠の技っていう高級なやつと

ドラえもんのやつだけ。ドラえもんでいいか♪って

最後の1個に手を伸ばそうとした瞬間

サラリーマンに奪われました…(笑)

 

 

 

 

これ、980円(税抜)もする匠の技っていうやつ。

数の子とか入っていて、お正月っぽかったような。

数の子=お正月っていう発想もどうかと思うけど^^;

がんこ寿司のが美味しくてお財布にも優しかったよ〜

味覚は人それぞれなので、匠様ごめんなさい。

来年は絶対、がんこ寿司で予約しておこう!

でも忘れる。きっと。

節分って、クリスマスとかお正月級じゃないから.

しかし横の味噌汁、具だくさんにも程がある?…(笑)

 

 

↓ポチッと応援ありがとうございます!励みになります*
 人気blogランキング   雑貨ブログ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| cafe feel | ハンドメイドなモノ達 | - | trackbacks(0) |
<new | top | old>