スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

* リフォで生活習慣病を克服する!!

 

3連休めがけ、台風が接近していますね〜;;

 

でも随分と涼しくなったので、色々と作業がし易くなりました♪

 

 

ってことで納戸。

 

 

 

 

前回同様、こっち側の壁面にも棚を作り付けていくのですが

 

天井の梁と壁の間が↑、なんで?ってくらい中途半端にあって

 

潜り込むような収納になる、難所パート2です。

 

(頭も入らなくて、ペンキ塗りも大変な箇所でした(笑))

 

なので日常的な物の収納には不向きで、

 

今までは主に、季節家電の収納場所にしていました。

 

 

ん? ってことは、前にもここに棚があったのか??

 

っていうことになりますよね、。

 

でもそれは、不用になったランドリーラックのトップに

 

ただ板を乗せていただけのもので、、

 

板も、既製品のPCデスクをリメイクした時に出た物で

 

幅も足りていないし、固定もしていないし

 

ナンチャッテ極まりない、お粗末すぎる物でした。

 

 

その様子はこちら→「その後の収納DIY」にあります。

 

かなり恥ずかしい記事だけど、気づきポイントがいくつかあって、、

 

これは一種の、生活習慣病だと思いました(;^_^A

 

 

ランドリーラックにしても、本来の場所から撤去されて不用になって

 

処分するにも手間がかかるので、とりあえず納戸へ。

 

そうなんです。

 

 「とりあえず納戸へ」

 

この一手が、悪のスパイラルへ誘引するのです…(;^_^A

 

 

今回の納戸リフォは、そういうのを払拭するのが目的!

 

でもランドリーラックには、処分する直前まで働いてもらいました。

 

大きな棚を、端から端まで生き渡す時

 

一人ではまず出来ないことを

 

 

 

 

 

手伝ってくれました…(超助かった!(笑))

 

 

棚板は、1×4材を3本。これだけは新たに買いましたよ。

 

棚受けは、やっぱり端材を活用♪

 

 

 

 

 

 

この斜めカットしてあるのは1×3材で、45度カットを失敗した

 

リビングニッチの、枠組みになるはずだった物です(;^_^A

 

普通は角材とかを使うところですが、このくらい面の大きい部材の方が

 

負荷が分散されるような気がします。大きな棚なので、かえってこれで良かったです。

 

重い物の出し入れもし易いように

 

ここはペンキはやめて、オイルフィニッシュでスベスベにしておきました。

 

ワトコオイルのドリフトウッドを、ウエスで1回湿布しただけです。

 

 

 

 

 

ツッコミどころ満載な画像です(;^_^A

 

手助けをしてくれたランドリーラックも、分解したら低く使えるね〜♪

 

なんていう、気の迷いもあったけど

 

いかにも物置。というイメージが強くなる物は無くす方向性を

 

見失わないように、しっかり処分しました。

 

 

自治体によって違いますが

 

こういうスチールのパイプは、1メートル以内なら、資源ゴミでOKだそうで

 

ついでに訊いてみたんですが、、突っ張り棒も1メートル以内で

 

プラスチックであれば、普通ゴミでいけるんですって!

 

うちはホントに突っ張り棒が多いんで(;^_^A

 

徐々に処分していってるんですが、、30センチを超える物は大型ゴミ

 

っていう決まりがありましてね。電ノコでカットしてから出していたので

 

1メートル以内であれば、カットしなくて良かったことにオドロキました(笑)

 

大阪市内の方は参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

さあ次は、元靴箱のこのお方(;^_^A

 

ダイソーのリメイクシートは、カーテンボックスDIYで使ったあとも

 

まだ在庫がありまして、、試しに背面に貼ってみたところです。

 

 

 

まだちょっとあったので、このあと側面と

 

扉の水色だったところにだけに貼ってみたんです。

 

でもそれがなんかビミョーで。。

 

 

 

 

 

本体とリメイクシートがチグハグっていうのかなんというか

 

いろいろと、どうしたものか…(笑)

 

 

納戸リフォはまだ続きますが、断捨離や整理も並行して動いているので

 

フル稼働しても、なかなかな遅さです(;^_^A

 

 

では今日はこのへんで♪

 

読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

 

応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

 

...........................................................................................................

 

 

 


* 納戸リフォ再開♪

 

 

先週末のケガから1週間。更新の間が空いてしまいましたが

 

傷口は徐々に塞がっていますので、納戸リフォ復活しました。

 

↑これがそのモンダイのタンス(;´▽```

 

これをベランダに出してペイントしていたわけですね。

 

小汚いタンスだけれど、たまたま納戸のスペースにピッタリだったので

 

納戸の住人然として、置き続けているタンス。

 

 

既製品の家具は、そういえばこのタンスを除いて全部

 

白にペイントしているんです。

 

質の良い家具は持っていないので、そのどれもが塗りにくい

 

弾く材質。なのにもかかわらず、素で塗り貫いております。

 

 

 

 

 

↑の椅子なんて、座面はビニールみたいなので編んであるのに

 

木もビニルもナイロンもお構いなしに塗りこめて

 

ペイントして10年は超えているけれど、まったく剥げません。

 

 

そんなホワイトブレンドのペンキ塗り。

 

なんか懐かしくて、久しぶりに楽しかったです*

 

お色直しをしたタンスも見て頂きたいですが

 

まずは、土台を。

 

 

 

 

 

納戸自体は、壁と天井を全面ペイントして真っ白☆

 

窓が無いので、自然光で撮れないのがザンネンすぎます!!

 

四畳ほどの狭い部屋だけど、梁とか凸凹が多くて

 

ペンキは結局、一斗缶使いました(;^_^A

 

 

巾木にしたのは、巾木として売られている物ではなくて

 

リビングのニッチをDIYした時に使った杉板の残り!

 

ニッチは結局4つで片付きましたが、6つにするかもとも思っていたので

 

多めに買ってあったのを、使い切りました♪

 

 

 

 

 

 

で、。これは納戸もタンスもペイントする直前の様子。

 

タンスの上にも物を乗せていたけれど、目隠しカーテンで塞いでました。

 

目隠しすれば、置けるだけ物を隠し置いてしまうので

 

整理しても結局、リバウンドしてしまう難所の一つ。

 

トップの棚は、梁のところに、昔DIYで付けた棚です。

 

 

これと同じように、もう一つ棚を追加しますが

 

ウォールラックを解体した1×4材などを動員しまして

 

 

 

 

 

ブラウンの3枚がそうなんですが、、

 

白いのが納戸の棚で、ブラウンのだと幅が足りてませんよね。

 

奥行きも足りていないので、色々継ぎ合わせて

 

 

 

 

 

 

同じ幅まで伸ばしました…(笑)

 

 

そしてこれを白にペイントして

 

棚受けも木片をカットして

 

 

 

 

 

こう付きます♪

 

棚板は継ぎ接ぎでありながら、実はストッパーにもなっているのが

 

わかるでしょうか?^^

 

 

 

 

 

 

 

 

どんよりしていたこの辺りが、すごく明るくなりました!!

 

収納はまだ暫定的だけど、季節家電の置き場はここかな。。

 

色々ルールを決めて進行中です。

 

タンスの硝子扉は、摺りガラスフィルムでも貼ろうかとも思ったけど

 

中も白にペイントして、中見えしても心地よい収納を目指す方が

 

私には良いかなと思うので、この方向で。

 

 

では今日はこのへんで♪

 

読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

 

応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

 

...........................................................................................................

 

 

 


* 初めての納戸リフォ♪

 

 

日に何杯もアイスコーヒーを淹れて、、ふと足元を見たら

 

そこにはいつも、ペイントローラー…(笑)

 

 

先週、とうとう納戸のリフォーム始めたんですが、、

 

荷物の対処に、頭が沸騰しています(;^_^A

 

グツグツぐつぐつ、脳みそが煮えたぎっているみたいにしんどいです(;^_^A

 

 

なんせ納戸。

 

荷物を全出しするのも、一筋縄ではいかないので

 

ずーーーーーっと、後回しにしてきた納戸リフォ。

 

でも、これでも昔を思えば、物も少なくしてきているし

 

納戸をどう使いたいかということも、昔より見えてきたように思うし

 

加えて壁も相当汚くなってきているし、とりあえずペンキ塗っちゃおう♪

 

みたいな軽い気持ちで、先週末にペンキとか買ってきたんだけれど

 

甘かった(;^_^A

 

そんなペンキ塗る次元に到達すらできず。

 

ペイントローラーの封さえ開けずに1週間が過ぎました。

 

 

 

納戸から物を全部出して、リフォが終わったら元に戻す。

 

というのでは、納戸の場合、意味がないので

 

出しながら、次はどこにどう直すか。本当に使うのか。自問自答しながら処分もします。

 

ここ数年、「使わない物のない暮らし」を理想としているので

 

納戸はそういった、使わない物の宝庫みたいなわけで…(笑)

 

 

 

元靴箱のこの棚は↓

 

 

 

避難場所が無いので、廊下の角に。

 

 

そういえば入居当初は、この靴箱、ここに置いてたんです(;^_^A

 

それが復活したわけではなくて、あくまで仮置きです。

 

 

 

 

 

 

黒いファイルケースは、この扉の中に入れて隠していたんですが

 

こうやって出しておく方が、取り出しやすいし、見た目も悪くない。

 

ということに、出してみて初めて気づきました。

 

(ファイルケースは何年も前にイケアで買った物)

 

 

そうすると、この扉の中に空きができるのも有難いことですが

 

今まで、納戸の収納で使っていたカゴ各種を

 

ひとまず納戸から出して、置くにも場所をとるので

 

 

 

 

 

 

この中に押し込んだら入った…(笑)

 

勿論、納戸に戻してもこうは使いませんけど、収納量の目安です。

 

 

そして納戸からこの棚を出すとき、ついでに脚を少し長くしたんです。

 

四つ脚の下に見える白いポッチ。

 

ネジ式で、高さが微調整できるふうになっているんですが

 

微調整したくても、おいそれと簡単に棚を寝かせられないので

 

 

お掃除ロボットが、潜れない高さだったのが

 

 

 

 

 

 

潜れるようになった♪(笑)

 

 

 

しかし納戸の中、、

 

 

 

 

 

 

 

掃除機かんけいが、ハンパ無く多いです(;^_^A

 

 

 

 

 

 

納戸の入口には、ダイソンもあります(;^_^A

 

掃除機かんけいをスマート収納に変えなければ…‼!

 

というか、納戸ハズカシーイ!!

 

念のため、、これは撤収作業中の様子です。

 

せっせと運び出して、選別して、、

 

 

 

 

 

 

床置きの物だけは、今日でやっと出し終わりました〜

 

(今はワークルームが納戸状態です;;)

 

 

 

 

 

 

床の手直しと、巾木も無かったので付けて・・・・・

 

 

いつになったらペンキ 塗れるんやろ?(笑)

 

 

 

では今日はこのへんで♪

 

読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

 

応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

 

...........................................................................................................

 

 


* 床リフォ・廊下ビフォー→アフター

 

 

床リフォが終わって数日経ちますが、そういえば廊下側の床

 

完成形をまだアップしていなかったので、今朝パパっと撮っておきました。

 

 

特許出願中の床材について語るの巻き

 

フロアタイルを貼るの巻き」 からの続きです。

 

 

 

床を貼る前の写真は、廊下だけをわざわざ撮ってもいなかったので

 

大好きなビフォー→アフターも出来ないな〜と思っていたんですが

 

過去ログを探していたら、オアツラエムキの写真を発見したので

 

おそろで並べてみました。↓

 

 

 

 

 

 

 

ビフォーは玄関の照明をつけている写真だけど

 

こっちのアフターは、照明はいっさいつけていない写真です。

 

床が白くなって、真っ暗な洞窟が、ひんやりした鍾乳洞?に変わった感じ…(笑)

 

真っ暗というのは、このビフォー写真では伝わらないんですが

 

昼間でも灯りがないと、玄関に向かうほど洞窟でした(;^_^A

 

それが念願の床リフォで、レフ版効果が全面になって解消されました☆

 

 

いちお、廊下のダウンライトをつけたアフターはこっち↓

 

 

 

 

 

ビフォー画像は、ルンバを買ってすぐくらいの頃

 

嬉しくて、付いて回って写真を撮った懐かしい記事「With ルンバ」から*

 

好きじゃないフローリングの色だったので、床メインで写真を撮るなんて

 

ルンバが居なかったら無かったはずです(;´▽```

 

「With ルンバ」では、うちの全ての床が見れる楽しい記事となっておりますので

 

よろしかったら一度ご覧になってみてください。

 

 

 

そんなルンバと過ごしたのは3年ほど。

 

初期モデルの、あの真っ白なボディーが大好きだったけど

 

実は昨年の10月に手放して、新しいお掃除ロボットに選手交代しているんです。

 

そのうち記事にしようと思いながら月日だけが流れ…

 

 

ことあるごとに写真だけは撮っていて、、

 

ちょうど床のビフォーアフターにもいいので、載せておきます。

 

 

 

 

 

東芝のんです。ゴミがダストステーションに回収されるのと

 

ダストボックスは全て丸洗いできることが、ルンバにはできなかったけど

 

この子はそれができるので、いつも清潔で快適なのがヨシ!

 

洗って、ハンガーピンチに干している様子を撮ってました。

 

だいたい月に1回洗いまして、、

 

 

 

 

 

リフォ後も同じ場所に、ハンガーピンチで干しているの図〜。

 

被写体はこんな物でも、まわりがキレイになると見栄えするような?…(;´▽```

 

 

でもここで注目してほしいのは、床にあるドアストッパーの所も

 

しっかりキレイに床貼りできているところ!!!(笑)

 

 

たまたまのルンバ繋がり。これはロボット掃除機についての記事ではないのです。

 

というのも、、最近やっと、このブログの整理整頓を始めまして

 

カテゴリ分けのしづらい我が記事にゲッソリしているんです(;^_^A

 

ロボットについてはまた別記事にする予定でいますので、そのときに詳しく書きますね。

 

 

では今日はこのへんで♪

 

読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

 

応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

 

...........................................................................................................

 

 

 


* ブリックタイルシートを比較!(アボガドその後も^^;)

 

 

アボガドの種から、初めての葉っぱハート

 

 

初根してから、なかなか芽が出なくて

 

根ばかりがグングン成長してですね、、

 

背の高いグラスに移し替えたりしたので

 

まるで漢方薬かなんかの

 

標本みたいなことに…(笑)↓

 

 

 

 

 

やっと出た芽も、想像と違って

 

種の横っちょからポン!と

 

生えてくるんですね(;´▽```

 

 

 

 

 

 

真ん中の種も

 

根が出始めてますよ!

 

この子は小瓶のままにしておこうと思います。

 

だって標本の方

 

今はもっと頑丈な根に成長しているので

 

どうやって鉢植えにしたらいいやら、、

 

すごい植えにくそうだ(;^_^A

 

 

ところで

 

ちょろちょろ背後が写っていますが

 

ここの小窓下の壁にも随分前に

 

ブリックタイルシートを貼ってます。

 

でも、使っているシートの

 

種類が違いまして

 

 

 

 

 

ニッチを作った方の壁にはAを。

 

小窓下のはBなんです。

 

 

Bは一回り大きいのも分かると思うんですが

 

1個1個のタイルのサイズも大き目で

 

ブリックというより

 

レンガのサイズ感でした。

 

 

実は最初

 

ブリックシートを使おうとした頃

 

とにかく大量に必要なのは分かっていたので

 

1円でもコスパの良い物をと

 

買ってみたのがBだったんです。

 

 

 

クッションブリック6枚セット

 

でもその後、

 

天井用の壁紙とか床材のサンプルとか

 

色々取り寄せるついでに

 

Aの方のサンプルを取り寄せてみたら

 

立体感はAの方があったことと

 

よりブリックっぽいサイズ感だったこと

 

 

そして

 

☆7/31迄 5枚購入毎に1枚おまけ(実質1083円/枚)3枚で送料無料!厚手で本物みたいなクッションブリック 壁紙 シール 貼るだけシート DIY 白 レンガ ブリック 木目 パネル 粘着 防音 断熱 のり付き ウォールステッカー おしゃれ 軽量 立体 3D インテリア リビング 子供部屋■

 

 

いついつまでなら「5枚毎に1枚おまけ」

 

ってのにつられましてね、、

 

コスパがそんなに変わらないうちに!って

 

(そのころは5月末までがおまけ期間だった(笑)

 

ダダダーっと、注文しちゃったのがAなんです。

 

 

なんかこんなことになったので

 

せっかく2種使ったことだし

 

使用感の比較をしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

剝離紙も、紙よりPP素材の方が

 

ツルツルして扱いやすいかなと

 

この時はAに軍配が上がったけど

 

結果どっちもどっちでした。

 

要は私は、シールタイプの粘着シートが

 

とてつもなく苦手ってこと(;^_^A

 

 

ただ、見ての通り

 

Aは裏面がグレイで

 

カットすると断面から

 

そのグレイが覗いて見えたりもして

 

タイルをばらして貼ろうものなら

 

いかにもシール貼ってますねん

 

って感じに見えてしまうのが嫌で、、

 

 

なにもそこまで貼らいでも

 

ええやん。

 

ってなくらい

 

 

 

 

ビッシリと

 

端から端まで

 

 

 

 

 

埋め尽くしてます。

 

 

本当は、ランダム貼りする所も

 

適度にあったりした方が

 

臨場感も出て素敵なんだろうけど

 

仕方ないですね。。

 

これは商品的に仕方ないというよりも

 

私の性格的な問題で

 

細かいことが気になると

 

そこばっかり

 

目がいってしまうもので;

 

 

これもそれがワザワイしているのかもですが

 

目地が気になって仕方ない。

 

 

Aの方は、ブリックがより立体的な分

 

シートも分厚く

 

加工処理上、仕方なくなのか

 

目地になる余白が、平面ではないんです↓

 

 

 

 

それをこんな風に重ねて貼ると、分厚いので

 

ペロンと盛り上がってしまう。。

 

 

私はこのあとペイントするので

 

誤魔化せるかなと思ったけど、ダメでした。

 

ペロンとしたのは

 

ペロンとしたまんま。

 

 

なので重ならないように貼るしかなくて

 

やっぱり目地の真半分で

 

しっかりカットしてあげないと

 

 

 

 

仕上がりがガタガタ(;^_^A

 

シームレスのブリック貼りは

 

とうとう最後まで

 

 

 

 

 

 

慣れませんでした…(酷!!(笑)

 

何度もやりなおしをして、この始末;;

 

ちぎれかかってるのも

 

そっとそのまま使い

 

 

 

 

 

Aはここが終点。

 

天井にも貼って、わりとピッタリ使い切り

 

残るはBが6シート。

 

 

 

 

 

 

それはこちらにそのまま

 

1シートごと並べて貼っています。

 

前側に家具とか物が並ぶ壁面なので

 

ブリック貼りに拘らなくてもヨシと

 

楽しました^^

 

 

ここで貼ったBは

 

シートまわりの余白の所

 

(連ねると目地にもなる所)が

 

幅広な部分もあれば、極狭な部分もあり

 

裁断のされ方が、かなり大雑把でした。

 

なので、ただ貼るだけといっても

 

余白をわざわざカットし直して

 

揃えてから貼っています。

 

 

Aはそこまで

 

裁断が大雑把ではなかったけれど

 

貼る分量を見ながら、

 

追加注文を繰り返していたので

 

最初に届いたシートと

 

後半で届いたシートでは

 

余白の分量が随分と違っていて

 

続けて貼るには、すごく貼りにくかったです。

 

 

もし、大量に使われる場合は

 

注文の時期は、あまり離れない方が

 

良いのかもしれません。

 

 

それで?

 

結局のところ、どっちがどうなん?

 

って、訊かれれば難しい。。。。。。

 

表面の見た目は、好みで一概には言えないけど

 

ブリック貼りにしたい場合は

 

目地のカット部分に、予め点線が入っている

 

すごく親切なブリックシートもあるので↓

 

 

貼るだけレンガシートレンガシート【ブリックタイル シート】白レンガ 粘着シート6シートセット(1枚あたり1200円)発泡スチロール スポンジ レンガ 壁用

 

 

カッター作業が苦手な私は

 

これを選んだ方が良かったのかもです。

 

でも大量に使うので、どうしても

 

価格の差には勝てなかった〜!

 

 

今となっては

 

後の祭りでガヤガヤだけど

 

これから使おうか検討されている方へ

 

参考になることがあれば良いのですが。

 

 

では今日はこのへんで♪

 

最後まで、読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

 

応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

ところで

Windows10がバージョンアップして

表示のされ方が、違ってビックリ!

すごく見づらいことが判明しました;;

すみません!!

近いうちに、このブログもリニュアル

していこうと思います。

 

 

 

 

 


* 床ピッタリフィットのカット方法

 

夏の外出時は扇子が必須でも

扇いで涼しいのは、やっぱりウチワ♪

このウチワはラフィアで編まれていてナチュラルで

インテリアの邪魔にならないのでヨシ。

確かキッチンキッチンで買った物だと思うので

100円ですよ!

しかもちゃんと涼しい☆

 

ところで床。

キッチンに敷いていた「置くだけ床タイル」は

撤去して、その後どうしはったんやろ?

なんや勿体ないなー

ゆうてもそこはそれ!

決して無駄には致しません。

 

クローゼットの床に敷きました。

 

 

 

クローゼットの床は

元はパンチカーペットで

その上に、寝室の床タイルが余った物を

敷き詰めていました。それがこの写真↑

 

このままでも

クローゼットは不自由ないのだけど

寝室の床を一部

メンテナンスしたかったので

そっちにこれを使います。

寝室の床タイルは

もう同じ物が販売されていなくて

どうしたものかと思っていたので

渡りに船。

 

そして「フロアタイルを貼るの巻き」で

カットの仕方が詳しくなかったですが、、

LAYフローリングは柔らかくて

カットが楽といっても

ずいぶんな量だったので

かなりハードだったんです。

なので工程の写真とか

撮る余裕もなくてですね、、

それがどうも気になっていたので

渡りに船に便乗して

このクローゼットで説明します(;´▽```

壁際の幅にピッタリフィットする

カットの仕方を。

 

 

 

Aがカット済みの出来上りになるわけですが

Aになる前のタイルをA'として、この位置に置きます。

 

 

 

そして、壁際に沿ってBを置き

BとA’が重なった所に線を引いてカットすれば

A'はAの寸法になり

 

 

 

ピッタリフィットの幅カットが出来ます♪

 

ということなんですが

わかるでしょうか??;;

あ。いや、こんなん常識ですか???

 

こういう方法があるんだーってこと

私は知らなかったので、みんなに教えたい衝動…(笑)

もっと詳しく知りたい方は、東リさんの

貼り方動画をチェックしてみて下さい。

 

では今日はこのへんで♪

最後まで、読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

 


* フロアタイルを貼るの巻き

 

LDのリフォをスタートした頃

陣中見舞いにと頂いたゴムの木も

こんなに大きく成長してます!

 

 

今日は、フロアタイルの貼り方を、、

 

前回は熱く語り過ぎたので

サラッと進めていきますね(;´▽```

 

 

フロアタイルを使うのは

寝室に次いで2回目なのだけど

寝室の時は、部屋の隅っこから

敷き詰めていったんです。

でも今回は、ちゃんと東リさんの動画を見て

そうか!そうだったのかーーーー!!

っていう

素人にとってはまさかの

 

「貼り始めは、部屋の真ん中から」

 

を、実践しました。

 

 

 

どうしても

幅カットは最小限に抑えたいから

端っこから貼っていきたいところだけど

部屋は真四角に見えても

微妙に歪んでいるものなので

端っこから始めると

フロアタイルも歪んでしまうんですね。

知らんかったー!(笑)

 

そうして真ん中あたりから

順々に貼り付けていって

壁際のところは

幅に合わせてカットしますが

 

 

 

 

柔らかいので

カッター作業が苦手過ぎる私でもOK

床材を切っている風ではない絵づら↑…(笑)

 

 

 

 

 

カットで使ったのは、セリアの30センチ定規。

30センチしかなくても、↑こうすれば

長〜い線もカットできるんです。

 

定規を下にずらしていくときのガイドラインに

LAYフローリングを貼り付けておくと

ピタッと貼り付いていてズレないの。

これ凄く便利!

 

 

 

 

部屋は真ん中から貼っていっても

続く廊下はどうなるの?

 

 

 

 

 

やっぱり廊下も

真ん中から合わせていきました。

 

部屋も廊下も、両サイドとも

幅カットしなくてはいけないし

建具の凸凹が満載だけど

 

 

 

切り抜けた!!

(カッターだけに…(笑)

 

このベージュの敷居というか

引き戸のレールが付いた敷居が

ちょっと目障りなので

またペイントでもするかな。

 

 

 

↑でもこのキッチン入口の

ベージュに見えている所は

敷居は無いんですよ。

既存のフローリングが覗いて見えているだけ。

キッチンには最初の

「置くだけ床タイル」を置いているので

LAYフローリングとの段差や色の違いもあって

見切り材を敷くしかないなーといった

なんかモヤモヤする状態。

 

折角のフローリングつづきなのに

わざわざ見切り材を入れるなんて

なんかイヤやわー

 

 

 

 

 

 

ってことで

ぜんぶLAYフローリングに変えました☆

スッキリ!!

 

 

では今日はこのへんで♪

最後まで、読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

 


* 特許出願中の床材について語るの巻き

 

暗い玄関を明るくしたくて

壁も天井も、漆喰を塗った玄関〜廊下。

当時のビフォ→アフター記事はこちら

あとは床さえ白くなれば

白い洞窟が完成する♪という念願が

ようやっと叶います。

 

そもそも、今回のリフォはLDなので

LDのことだけ考えていれば良いなら

床材を決めるのに

こんなに手間取らなかったと

思うんです。

 

そうです、LDと廊下は

フローリングがひとつづきになっているので

LDだけ床を変える

というのは出来ないんですね。

なので変えるときは一気に。

そうすると総面積は拡大するので

予算もえらいオーバーしてしまいます。

 

 

例えば10年以上前から

DIYされている方とか

吉原理映さんが

洋書風インテリアを実現されていった

白の時代をご存知な方なら

既存のフローリングを白にペイントしてしまう!

という、画期的かつ衝撃的なワザも在りで

私にしても然りなんです。

 

ほんとにもう

床はただ白くなってくれれば

それでいいくらいなので

これまで何度も何度も

塗ってしまおうと刷毛を握ったけど

このマンションを売るとき

それはNGやなと、踏みとどまってました。

 

散々いじってるのに

何を今更と思われるかもしれないですが

床の総とっかえは

壁紙貼り替えの、比じゃないですから。

 

そんなこんなで年月が経てば

画期的な資材も出てくるってもんで…(また(笑)

 

置くだけでOKな床材が

色んな角度から誕生していますよね。

しかも古材風とか色々

本物の木材さながらな木目の凸凹とか

色目のバリエーションもいっぱい。

最初、私もそれがいいかなと

お試しで買ったけど

やっぱりチガウと思い

 

 


キッチンの床で使ってますが↑

 

日に日に

「やっぱりチガウ度」は増すばかり。

 

裏面がハニカム構造で

置くだけでOKというのは

もちろん動きはしないけど

所詮置いているだけなので

歩くと何か

ペタペタ鳴る時もあって

床材なのに

敷物を敷いているような違和感。。

(接着されていないから、所々に空洞もあり

 歩くとそういう不自然な音が鳴るのかな?)

 

なので今度は、

嵌め込み式のGロックという

床材はどうかと調べたところ

廊下みたいに長〜い場所とか

10畳以上の広い場所では

突き上げが起こりやすいみたいで

それにうちには

段差ができてしまう厚みだったし

予算も軽くオーバーするので見送りました。

 

そうすると

接着剤やテープで固定するしか

やっぱり方法はないのかな〜と。。

それならクッションフロアの方がお手頃だし

フロアタイルに拘らなくてもいいかなとか

自分レベルで、調べつくしてはみたものの

折り合いのつくものが

ありませんでした。

 

シールタイプはベタベタして懲りているので

剥がせる両面テープでフロアタイルを貼るか

それとも諦めるか。。

 

 

そんな頃、ふと目に留まったのが

この4月に発売になったばかりの

「接着剤無しで吸着する床材」

 

LAYフローリングPITAFI

 

あー今度は

接着剤無しで、固定じゃなくて

吸着ときたかー!!

吸着って?どうなん??

と、半信半疑。

 

でもこれは

「特許出願中」となっている、、

ということは?

これと同じ物は他には出回っていない

しかも相当自信があるんやろうなと

失礼ながらダメ元で

サンプルをお願いしてみたんです。

 

 

 

そしたらもうビックリ!!

 

 

 

よくあるシールタイプの床タイルみたいに

裏面には保護シールが貼ってあるんだけど

一見、期待薄げな

軽いクッション感があるだけで

保護シールを剥がしても

接着剤ではないので、当然ネッチョリしない。

ネッチョリしないというのはポイント高いです。

サラッとした質感で作業もし易い。

それを既存のフローリングに乗せると

あら不思議!

ピタッとくっついて動かない!!

まさに吸着。

そのくせ簡単に剥がすこともできて

床はサラサラして原状のまま。

というか

原状よりサラサラしている。

そしてなんといっても

何回も繰り返し、貼り直しができる!!

これはもうホントに凄い☆

 

 

 

既存のフローリングが、うちのは昔過ぎて

今の規格外になっちゃうので幅が合わないけど↑

ここ10年以内程度のマンション用フローリングなら

2列の幅が丁度になるので

貼るときも、それに沿っていけば

貼りやすいサイズになっているそうです。

 

ペンキを塗るみたいに簡単に

床の色目を変えたいという方にはオススメ!

しかも、ピッタリ貼りついているのに

現状回復が確実そう☆

 

よりリアルな質感が欲しいという方には

ちょっと物足りない表面かもですが

私は逆に、床はそんなにエンボス加工は

無い方が良いなというのは

実感していて、。

 

 

↑ちびちゃいのは、置くだけタイプのサンプルで

表面がリアル木目になっているもの。

 

ここは寝室の床で、昔セルフリフォした所で

古材風のフロアタイルをコンパネに接着してます。

凸凹していて見た目は好きなんだけど

掃除機をかけると、ガラガラ鳴ってうるさい(;´▽```

そして凸凹に汚れがつきやすい。

 

ここは個室なのでまだ良かったけど

LDから廊下から玄関までとなると

ガラガラうるさいのが延々と続くのは

やっぱりキツイです。

 

ならば潔く

ただ色を塗り替える感覚で

床材を選ぼう。

ということで

2か月かかって

やっと床材が決まったのでした…(笑)

 

クッションフロアは貼るのに技術がいるけど

フロアタイルは、カットを失敗しても

そこだけやり直せばいけるので

気も楽です。

 

裸足で歩いたときの質感も

LAYフローリングはサラっとしていて

素直に気持ちが良いです。

そして日本企業の東リさんなので

数年経って、もしメンテナンスで

商品が欲しい時も

対応してもらいやすいかなという

期待もこめて。

 

モニターでも回し者でも何でもない

ただの一般購入者なのに

こんなに熱く語るなんて…(笑)

 

 

もちろん、何を優先するかで

違ってくるものですが

床タイルがピッタリと貼り付いて安定し

原状回復が、これほど確実そうな床材を

私は他に見たことがないです。

 

次回は切り方や貼り方の実例なども

アップしたいと思います。

 

では今日はこのへんで♪

最後まで、読んでいただいて ありがとうございました(#^^#)

応援クリックをして頂けると嬉しいです!!

↓                  ↓

人気blogランキング 手作り・DIY   ブログ村 ナチュラルインテリア

 

*更新の励みになります*

 

 

 


<< | 2/23PAGES | >>

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries


profile



search this site.


categories


参加ランキングサイト




 インテリア・DIY

 ・人気blogランキング
 ・にほんブログ村







Pickup Luxury


 
  OXIDIZED MINI ALARM



 
 キャスト・5キーハンガー



 【送料無料!】 DBK スチーム&ドライ・アイロンジ・アカデミックJ70T 【でんき0515】
 DBK スチーム&ドライアイロン・ジ アカデミック



 
 オリエンタルティーギフトチョイス



  イリー「カフェ・ポッド」ダークロースト
 エスプレッソは「イリー」カフェ・ポッド















archives


お問合せは、空の郵便屋さんへ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR